転職する前に考えること

新卒は何年勤めれば転職してもいい?命運をわける考え方とは?

転職したいと考えている人で、新卒1年目の人も多いでしょう。

しかし、早期退職は転職にマイナスになると思い、なかなか踏み込めなくて悩んではいませんか。

「いったい何年勤めればいいのか」「何年目で普通に転職できるのか」

その答えは、あなたが望む人生や生き方によって変わってきます。新卒は何年目で転職するといいのか、何年勤めたら転職してもいいのか、その答えと考え方をお伝えしていきます。

新卒の転職は何年勤めたらいいの?

一般的には3年勤めてから?

世間一般的には、新卒が入社して「とりあえず3年は勤めてから」転職をした方がいいという意見が多いですね。

3年も勤めれば社会人としてはある程度人並みになりますし、スキルや経験もつきます。転職先でもそれなりの社会人として見てもらえるため、転職しやすくなるのは確かです。

「石の上にも3年」という言葉があるように、まずは3年間という年数を重ねることが美徳とされています。

新卒の転職で必ず言われる「石の上にも三年」は本当に正しいのか社会人になると、先輩や上司に「石の上にも三年」と言われたことはありませんか? たとえ言われたことがなくとも、3年は働かないと何事も...

何年目で転職するかは「どんな人生を送りたいか」

とはいえ、「新卒はとりあえず3年」というのはあくまで一般論であり、あなたがどう人生設計を立てているのか、将来どんな仕事をしていたいのかによります。

「新卒は何年目で転職すればいいの」という疑問は、現職に満足しており、その先を考えていない、もしくはその仕事関連でやっていきたい人が思うことです。

もし、すぐにでもやりたいことや転職をしたい場合、すでに行動に移しているのではないですか?

あなたが新卒でも転職を考えているのなら、その先の人生を考えたときの未来像によることをしっかり理解しておかなければなりません。新卒 3年目、4年目というのはあくまで目安であり、費やした時間が損になる場合もあるのです。

新卒だけど会社を辞めたい!転職に踏み切る前に考えておくこと!新卒で会社を辞めたい・転職したいと考える人はたくさんいます。 私も新卒1年目で転職をした一人ですが、早期退職をすることや新卒で転職...

では、転職したい業界別に考えてみましょう。

新卒が未経験で異業種へ転職したい場合

現在、あなたにやりたいことや目的が異業種にあるのなら、早々に転職をした方がよいでしょう。

確かに新卒の1〜2年目の転職はリスクもありますが、我慢しながら将来とは全く異なる仕事をしている時間を過ごす方がよっぽどリスクになります。

また、未経験でも異業種に挑戦・転職する場合は、「第二新卒」というカテゴリーに位置する入社3年目以内の新卒は転職しやすい傾向があります。

というのも、若い方が圧倒的に採用されやすいからです。関連する業務や経験を持っているのなら転職市場としても評価されますが、全く異なる業種で未経験の場合は、年齢が若い人の方を採用します。

社会人として3年間の経歴があっても、それが違う業種であるなら育てづらく、扱いづらいのです。

反対に社会人としての経験が短くても、やる気さえあれば育てやすくその会社での職務に慣れてくれます。あなたが新卒での転職に迷っているなら、どこで時間をかけることがベストなのかをしっかり考えましょう。

 

同じ職種、もしくは関連のある仕事なら

新卒で転職を考えたときに、それが同業種でのキャリアアップでの転職ならば3年というラインを一つの目安にするとよい場合もあります。3年ともなれば、企業は経験やスキルありと見なすことが多いため、転職はしやすくなります。

反対に、同業種での転職なのに経験やスキルもないとなれば、また会社を辞めてしまうとも思われかねません。

将来なりたい職業や転職する業界・職種が同じであるならば、今いる会社での経験や学ぶことや必ず役に立ちます。

30代となると相応のスキルや経験を求められますので、スキルアップを考えているなら20代の半ば〜後半(入社3〜5年目)での転職がベストです。

新卒こそ知るべき転職によるキャリアアップで大切なこと!入社1年目の新卒だとしても、転職することでキャリアアップを望む人はいます。転職してキャリアアップを望むことは悪いことではありません。むし...

実際は入社何年目でも関係ない

あなたに「今を変えたい」という気持ちがあるのなら、入社して何年目というものはありません。周りの人と同じように生きたいのなら、それも一つの選択です。間違いというものはありません。

ですが、自分が将来こうなりたいとか、こんな仕事ができるようになっていたいと思う目的があるなら、それに行き着くために最前の行動を取りましょう。転職活動自体は損ではありませんし、とりあえず転職活動をやってみて様子を見るのもいいでしょう。

うまくいけば転職してもいいですし、失敗してもまた時間をおいて挑戦することもできます。

とはいえ失敗は誰でもしたくないので、新卒の転職活動の方法は『新卒が初めての転職で失敗しないための準備マニュアル!』でご紹介しています。

なんでもやってみるという姿勢が大事ですが、あなたが転職に踏み込めない理由が世間体であるならば、この先何年も損をするばかりか、チャンスを無くしてしまうかもしれません。

もしも「パワハラ」や「セクハラ」など、会社で身体や精神を壊しそうであれば、一刻も早く退職・転職をした方がメリットは大きいです。一度身体を壊してしまえば復帰することは難しいことが多いですが、身体を守ることができれば何度でも再スタートできますからね。

何年目で転職しようか迷っている人は、第二新卒の転職時期について『新卒が転職しやすい時期は?転職成功のベストなタイミング!』でまとめているので、時期選びの参考にしてください。

第二新卒が転職しやすい時期とは?転職成功のベストなタイミング!第二新卒として転職を考える人の中には、 第二新卒が転職しやすい時期ってあるの? 新卒はどのタイミングで転職したらいいの?...
こちらの記事もおすすめ
転職する前に考えること

第二新卒の転職は辞めてから?退職後に転職活動をするリスクと苦労!

2019年3月12日
入社1年目の転職
今の職場がつらくて、逃げ出したい気持ちもたくさんあるでしょう。やりたいこともあるでしょう。 すぐに転職したいけど、第二新卒の転職は踏み …