入社1年目でも転職できるのか

新卒入社1年目で転職をするということ

更新日:

Pocket

新卒入社1年目で転職をするということ

僕は、新卒で入社した会社をわずか1年で退職、そして転職をしました。このサイトは、新卒入社後〜1年目で転職を考えている人の参考になればと思い立ち上げました。

僕自身が経験した「新卒入社1年目での転職」は、その後の考え方から人生までをも大きく変えてくれました。あのとき転職に踏み込まなければ、今の僕は存在しません。もちろん、たくさん悩みましたし、それなりに苦労もありました。

ですが、後悔は一つもありません。たまたま僕の転職がうまくいったからではなく、うまくいかなくても後悔はなかったと思います。それは、自分自身で人生の舵を取り、自分に正直に生きたからだと思います。

もちろんリスクもありますし、入社1年目からの転職が必ずしも良いなんてことはありません。あなたがもし、新卒で入社した会社から「転職」を考えているのなら、きちんと自分自身や状況と向き合わなければなりません。

 

23歳新卒で入社した会社を一年で転職。

僕自身、初めて社会人となった会社を1年で転職しました。当時23歳。

大学卒業後、新卒として運良く大手有名企業に入社することができた僕は、超大手に入社できたことを誇らしく思っていました。その会社は、土日祝日休みで9時17時定時、福利厚生もしっかりしている超ホワイト企業で、おそらく一生安泰の会社だったでしょう。

しかし、大学卒業後やりたいことも見つかっていなかった僕は、その会社を大手というだけで選びました。自分がやりたいことというのは、実際に社会で働くことで見えてくるものもあるようで、僕がやりたい・どうなりたいかと思えることはその会社にはありませんでした。

そして10ヶ月ほど働いているうちに、やりたい仕事・自分がどうなりたいのかに気づいてしまったのです。自分が働きたい会社もあったので、今の職場から転職することを考えました。

しかし、「石の上にも三年」というように、新卒が入社1年目で転職はできるのだろうか、もっと今の会社で働くべきなのか、1年目で転職するにはどのようにすればいいのだろうか、何ヶ月も悩みその一歩を踏み出せずにいました。

それでも「やりたいことをやる」という強い気持ちが、新卒入社1年目でも高倍率の有名企業への転職を成功させてくれました。(ここでは選んだのはネームバリューではなく、やりたいことがあった会社です。)もちろん、親の反対や社会の目もありました。しかし今では、転職をしてよかったと思っていますし全く後悔もしていません。

その当時の悩みや体験が、後に人生相談をされたり、悩みを聞いたりという場面を多く作りました。同じような悩みを抱えていた人は僕以外にもいる、アドバイスできることや僕の体験が少しでも参考になるかな、そう感じた僕はこのサイトを立ち上げました。

 

新卒から転職〜見えるリスクと可能性〜

僕はあのとき、転職をしたことで自分がやりたいことをやれる人生を生きていますが、転職をするということは、少なからずあなたの人生を変えます。それは、良くも悪くも、今の現状には戻れないということです。

「新卒」、つまり入社してからおおよそ3年以内に「第二新卒」として転職することは、今ではそれほど珍しくなくなりました。それは良いことでもあり、悪いことでもあると思います。新卒を捨て、入社半年〜1年目で転職をするということは、それ相応にリスクが伴います。

ですが反面、その決断で見える可能性があります。

リスクをきちんと理解した上で、自分がどうして転職をしたいのか、リスクを負っても成したいことなのかをよく考えてみてください。

 

新卒入社1年目で転職するデメリット

  • すぐやめる人間だと思われる
  • 履歴書に傷がつく、職歴はほぼないと同じ
  • 転職先が必ずしも良いとは言えない(転職しても環境が変わらない)

新卒で入社した会社を1年目で転職するということは、リスクは付き物です。ほぼ職歴はなく、転職する際に大きなデメリットになります。いかなる理由があろうと履歴書には早期退職をした経歴がつき、書類審査などでは不利になる場合が多いです。

また、日本の世間一般ではわずか1年ほどで会社を辞めてしまうと、理由にもよりますが「嫌なことから逃げ出す人間」「また次の会社でもすぐにやめてしまうだろう」というレッテルを貼られてしまいます。最近では、第二新卒の転職市場もよくなってはいますが、まだまだ悪いイメージがつきやすいのが現状です。

また意外に多いのが、転職したとしても状況が改善されなかったという場合です。

入社1年目で辞めてしまうと、会社での在り方や働き方、社会人としての強さも未熟なため、すぐに嫌なことに目がいってしまいます。会社を見る目も不確かなため、ブラック企業や状況が変わらない会社へ入社してしまいます。

また、受け入れてくれる会社もブラック企業に入らないように注意が必要です。

 

しかし、ブラック企業だけでなく、新卒でも転職したことを評価する企業もありますし、若手を欲しがる企業は中小から大手まで幅広く存在します。

また、やりたいことや目的があるのならそれに向かって進むことができます。自分の人生ですから、それに向かって行動することで見える可能性(メリット)は大きいです。

 

新卒入社1年目で転職するメリット

  • 自分のやりたいことをやれる
  • 早く動くことで、吸収できることが多い
  • 人生という限られた時間を無駄にしなくて済む
  • 身体を壊すことを回避できる
  • 気持ちをリセットできる
  • 決断力、行動力がつく

新卒入社1年目で転職するということは大きなかけでもありますが、転職することで見える未来もありますし、自分のやりたいことができる可能性を見ることができるのです。

新卒での転職はまだ早いと思う方もいるでしょうが、それが異業種であるならば早いうちに転職した方がいいです。早ければ早いほど吸収できるものも多いですし、自分が望まない職種でかけた時間は戻りません。人生は限られていますので、どこに時間をかけるかということは大切なことです。

何でも若い(早い)うちと言いますが、その時にしかできないこともあります。

また、今まで憂鬱な気持ちで身体を壊しそうだったなら、それをリセットし、新たな気持ちで再スタートすることができます。生きていれば何度でもやり直しできますが、身体を壊してしまっては本末転倒です。乗り越える力も大切ですが、健康でいることが一番です。

リスクを犯してまで早くに行動することは、決断力や行動力が身につきます。逃げの転職ではなく、きちんと目的を持った意味のある行動であれば、勇気を持って行動したことは後の自信に繋がります。

 

転職した方がいいのか、続けるべきか迷ったら

新卒1年目で転職するということは、リスクもありますし、一つの選択肢です。転職をするか迷っている人は、状況や動機によっては今の職場を続けた方がいいです。

将来の目指すものや転職したい業界が今と少しでも関連があるのなら、転職は踏みとどまった方が良いでしょう。また、迷わなくなるタイミングがきっとどこかにあります。

たとえ職種が違っても業界が同じであれば、見える視野が広がりますし、そこで得られる経験は必ず無駄にはなりません。無駄と思える経験でも思わぬところで役に立つことがありますし、続ける忍耐力やつらい時を乗り越える強さが身につきます。

また、どんな業界でも職種が違ってもつながりがあり、仕事は関連してきます。

 

例えば、「営業」から「出版社」に転職したくても、出版社でも営業があり、人との関わり方や営業力は必ず活きます。「出版社」から「Webデザイナー」に転職したくても、広告からの流動や戦略などはデザインに大きな影響があります。

転職してもいいという人は、必ずやりたいことや先のことが見えている人の場合です。

なんの目的もなく、今の会社が嫌だから転職したいという理由では、転職先でも同じことが起こりますし、面接官はそれを不安視します。人は目標があるから行動でき、本気で臨むことができるからです。

決して今の会社が嫌だからとか、やりたいことはここにはないなど、後ろ向きな理由で転職はしてはいけません。次の会社で同じことにならない保証はないのですから。

 

反対に、新卒入社1年目でも転職をした方がいいのは、やりたいことが明確で転職先の業界が全く異なる場合です。

将来どうなりたいのか、どういう人生を送りたいのか明確で、転職により目標に近づくのであれば、入社して数ヶ月でも1年でも早くに動いた方がいいです。そこに留まっていても意味がありませんし、早くにその業界に入ることで吸収できることは多いです。はっきり言って時間の無駄になってしまいます。

人生の時間は限られているので、どこに時間をかけるかをよく考えた方がいいでしょう。

 

新卒の転職に有利な転職サイトを利用する

新卒の転職というのはリスクもありますが、その先に見える可能性や未来があります。転職活動を行うことで、新しい自分に気づくこともできます。どうしたらいいのかわからないという人でも、今は第二新卒向けに特化した「転職サイト」や「転職エージェント」があります。

ここでは、僕も利用してよかったおすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介しておきます。もし何かに迷った時や、自分のやりたいこと・なりたい自分を探したいときに、利用してみるといいですよ。

リクナビNEXT

公式サイトはこちら⇒【リクナビNEXT】

誰もが知っている大手転職サイトだと思います。世の中の転職している人の8割が利用しており、その求人数は圧倒的です。常に最新の求人を取り扱っているため、若手の人材不足や大手の企業の情報を余すことなく見ることができるでしょう。

無料登録しておくだけで企業からのスカウトメールやオファーが届くため、忙しい人や転職活動をする暇がない人でも常に情報収集をすることができます。

転職エージェントではなく「転職サイト」なので、自分で応募し面接などを進めていかなければなりませんが、自分のペースで進めたい人やサポートはエージェントで情報収集だけに利用する人におすすめです。どのみち情報収集は必要なので、無料登録だけでもしておくとよいでしょう。

 

マイナビジョブ20’s

公式サイトはこちら⇒【マイナビジョブ20's】

大手マイナビが運営する20代の人向けに特化した転職エージェントで、個別の専属カウンセラーと年間数千万人が利用する独自の適性診断システムにより、自分の強みや適性などを客観的に判断してくれます。

大手だけあって求人数も多く、他では扱っていない第二新卒向けの非公開求人を持っています。そのため、他では見つからない業種の求人や自分にあった企業を見つけることができますし、人事とのネットワークを築いているため、企業の求める人物像や合否の理由なども教えてくれます。

一人一人の入社までをしっかりサポートしてくれるので、登録しておいて損はありません。

 

いい就職.com

公式サイトはこちら⇒【いい就職.com】

全国17万人もの人が登録している全国最大級の第二新卒向けの転職エージェントで、「第二新卒」を積極的に受け付けている求人だけを扱っています。

実際に専門のスタッフが企業に足を運び、取材や調査で調べ上げた鮮度の高い求人だけを集めているので、転職後のミスマッチやブラック企業などの心配がありません。これはかなり安心できました。職種も幅広く、正社員限定で扱っているため、下手にいろいろ手を出して混乱するよりよかったです。

セミナーや個別サポートも充実していて、はじめての転職でも安心して進められるでしょう。

 

目指すもの、その先を見据える。

僕自身、目指すべきものがあったからこそ新卒で入社した会社をわずか1年で退職し、後に転職することができたのだと思います。

あのまま転職をせずに前職を続けていたら、今の人生はありませんでしたし、早く行動したからこそ得られるものがありました。新卒を捨ててまで転職をしたことで、リスクを先にとったからこそ叶えられる未来があるのだと知りました。

もちろん、目的も持たずにただただ現状が嫌で逃げ出していたら、転職は成功しなかったですし、何からも逃げる人間になっていたかもしれません。

あのとき「やりたいことがある」という強い思いがあったからこそ、入社1年目でも転職に成功できたのではないかと思います。あなた自身にやりたいことがあるのなら、目指すべきものがあるのなら、必ずそれを軸に行動をしていくことが転職成功の秘訣です。

 

新卒1年目で転職をしたその後

転職したその後、僕の人生は大きく変わりました。転職できた会社は大手の企業で福利厚生もしっかりしていましたが、何よりも仕事が本当に楽しかったです。

以前の会社は、仕事に何も充実感などは感じませんでした。

しかし、今は自分のやりたい仕事ができて、それに没頭する毎日は本当に充実しています。もちろん新しい会社での苦労や悩みはありますが、自分が選んだ道ですし、自分で決めた人生です。なんの後悔もありませんでした。

転職を決意してからでしょうか。自分の価値観や考え方がガラリと変わりました。以前まではなんでもネガティブで、転職することのリスクやその先のありもしない心配ばかりしていました。しかし今では、その価値観や考え方は人生をつまらなくするだけでなく、損する人生を送ってしまうような気がします。

なんでもやってみなければわかりませんし、挑戦することで見えてくるもの・得るものがあります。何より自分の人生ですし、人生の主役は自分です。誰かの評価を得るための人生ではありません。

「自分の人生の舵を取る」そんな行動ができたからこそ、変わるのが人生だと僕は思います。待っているだけでは、不満を言うだけでは何も変わりません。そう気づけたのは、履歴書に傷がついても、世間一般に批判されても、自分の道を信じて「転職」に踏み出したからだと思っています。

 

グッドポイント







おすすめ記事一覧

1

現在、新卒での転職をする人は全体の3割にもなります。世間一般では新卒での転職は厳しいものとされていますが、一度リタイヤしてしまった人や辞めたくてつらいという人を応援する風潮も高まっています。 そこで新 ...

2

新卒で入社して、まだ数ヶ月や1年で転職ってできるの?と考えている方は多いです。僕自身も新卒入社してわずか1年で転職をしました。新卒で、早いうちに転職をしておいて本当によかったと思っています。 新卒で転 ...

3

転職活動を行うときって、在職中にするか退職してからするかによって日程調整などのスケジュール管理が大変ですよね。ましてや企業によっては平日のみ、面接や説明会などがあるところもあります。 しかし、それらス ...

-入社1年目でも転職できるのか

Copyright© 入社1年目の転職 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.