プランニング

第二新卒でキャリアアップ転職するために!成功方法と大切な考え方

入社1年目の新卒だとしても、転職することでキャリアアップを望む人はいます。転職してキャリアアップを望むことは悪いことではありません。むしろ、良い意識の持ち方です。

しかし、目的のない転職はキャリアアップどころか、全く意味のないマイナスになります。

第二新卒で転職をしてマイナスにならないためにも、キャリアアップに対する大切な考え方と第二新卒がキャリアアップ転職で失敗しない方法をご紹介します。

第二新卒でキャリアアップ転職はできるの?

結論から言うと、第二新卒でもキャリアアップ転職はできます。

第二新卒という立場は転職において有利であり、若手をほしがる企業はたくさんいます。

これまで、企業は新卒採用に力を入れてきましたが、入社3年以内で辞めてしまう新卒も多く、少子化や個人での活動により十分な人材を確保できていません。

そこで若手不足を解消するために、第二新卒という枠での採用活動を重視しています。

別記事の『第二新卒が採用されるのはなぜ?企業側のメリットや中途採用との違い!』の通り、第二新卒を採用するメリットは大きく、市場価値は年々増加しています。

たとえ1〜2年でも業界/職種の基礎があれば、転職してキャリアアップすることは十分可能です。今の職場に見込みがなければ、すぐに転職してキャリアを磨く方が賢明でしょう。

ただ、キャリアアップしたいと思う新卒(第二新卒)の方は多いですが、キャリアアップと言っても様々です。

自分の仕事の幅を広げたい、もっと高いスキルを磨きたい、自分の経歴(キャリア)を高め市場価値を上げたい、もっと成長できる仕事がしたい、年収を上げたいなどあるでしょう。

キャリアアップに対する考え方がしっかり定まっていないと、マイナスになりかねません。

”使えない”と思われる第二新卒の特徴!採用されるための対策とは?第二新卒で転職を考えている人の中には、「第二新卒って使えないと思われてる心配」「使えない第二新卒ってどんな人?」と不安を覚えている人も少...

第二新卒の転職によるキャリアアップで大切なこと

キャリアの理想となる”ビジョン”があるか

キャリアアップ転職では、明確なビジョン(目的)が必要です。

自分なりの考えというのは、目的を持つことで明確になります。その最終的な目的こそが「理想」であり、自分はこうなりたいとか、こんな人生を送りたいという「ビジョン」を持つということです。

よく「今の会社が合わないから」「もっと自分を活かせる会社がある」という理由で転職を考える人がいますが、それは必ず失敗します。

反対に、転職したいけれど踏み出せない人は、具体的な目標やビジョンが見えていないのではないでしょうか。

何も見えずに転職するというのは、宝を探しに大海原に船出してしまうようなものです。

進むべき方向も見えないためなかなか漕ぎだすこともできず、目的がないので転職先となる企業へもたどり着けない、そんな状態です。

ですが、こうなりたいという「目的」や「ビジョン」があれば、進むべき方向がわかり、進路が決まります。途中の港によれば、遠い先の理想をしっかりと捉えることができます。

いわば、仕事は目的に到達するための手段、つまり自分が乗る船です。

どんな目的がいいかは、未来の自分の姿をイメージできるものがいいでしょう。

来年はこんな自分になっていたいとか、こんな仕事をできるようになっていたいなどです。

車を買いたいとか旅行にいきたいという目的は、目先の目的になり金銭や感情に左右され、行き先を見失ってしまいます。

第二新卒など初めての転職を経験する人で失敗してしまうのは、ビジョン(目的)が定まっていない事が多いため、しっかり考えておきましょう。

目的までの距離を測る

第二新卒が転職でキャリアアップを目指すときに大切なのは、目的を達成するために、今の自分からの距離をしっかりと考えることです。

なかなか目的にたどり着けないのなら、一体何が問題なのでしょうか。

今の仕事、つまり自分が乗る船に問題があるのなら、船を修理すればいいのか、船を乗り換えればいのかをよく考えてください。

船の修理は職場の状況の改善であり、乗り換えることは転職です。

自分の目標にたどり着くためには、今の自分に必要なことがなんなのか見えてくるはずです。

新卒で入った職場でキャリアは積むべきか

キャリアアップで転職するために、新卒で入った今の会社でキャリアを積んでおくということも選択肢の一つです。

反対に、目的を達成するために「転職した先でキャリアを積む」ことも手段です。

正社員でいうならば、営業職で「セールス」を学び、事務職で「経理」を学び、サービス業で「接客」を学ぶ。時間は限られていますし、若いうちにしかできないこともあります。

こうなりたいという理想や目的があるのなら、そのためにするべきことが明確になります。

人によっては、自分の履歴に傷がつくと転職を嫌う人がいますが、目的を持って転職したのなら、面接の際にそれを伝えることができれば問題はありません。

新卒で入社して、1年目で転職するのは「無謀だ」とか「根性がない」と言う人がいますが、それはただ会社が嫌で辞める人の場合です。

きちんとビジョンがあって目的を達成するためであれば、それはとても意味のある選択です。

キャリアアップを考えているのであれば、どこでキャリアを積むことが自分の目的に近づくのかをよく考えてください。

自分がどうなりたいのか、どんな風になっていたいのかをビジョンがしっかりと見えれば、自分がどうするべきかが見えてくるはずです。

第二新卒がキャリアアップ転職を成功させる方法

成功の秘訣①自分の市場価値を把握する

第二新卒で本当にキャリアアップ転職をしたいのであれば、自分の市場価値と戦える場所をしっかりと把握することが成功の秘訣です。

闇雲に転職先や業界を選んでも、転職できる可能性も低いですし、キャリアアップどころの話ではありません。

市場的に伸びしろはあるか、自分という市場価値はどのくらいで、どんな場所で自分のキャリアを活かせるのかなど、自分のできることや活かせることを棚卸しして、自己分析を入念にしておきましょう。

市場価値などは、転職エージェントで聞くのが一番良いですが、すぐに調べるならMIIDAS(ミイダス) でも確かめられます。

MIIDAS|ミイダスとは?仕組みや料金は?実際に使ってみた!転職において、自分の市場価値を知ることはとても大切です。 転職サイトや転職エージェントは数あれど、事前に自分の価値や求めるキャリア...

成功の秘訣②志望動機や転職理由でキャリアアップと言わない

第二新卒の転職活動において、ありがちなのが志望動機・転職理由で「キャリアアップのため」と伝えてしまうこと。

実際にキャリアアップを理由とするのは悪くない事ですが、第二新卒などキャリアが短い人の場合は、ただの言い訳と受け取られてしまう場合が多いためです。

というのも、第二新卒や20代の転職では”逃げ”の転職をする人が多いため、採用担当も先入観としてイメージが刷り込まれています。

そのため、志望動機や転職理由では「退職理由と志望理由のつながり」が大切で、転職先にその企業を選んだ理由が具体的に話せなければなりません。

たとえば、現職の職場では実現できないことや不可能なことがあり、転職先ではそれが実現できる・近づける等の具体性を説明できると納得してもらいやすくなります。

成功の秘訣③年収交渉などは転職エージェントに任せる

第二新卒の転職におけるキャリアアップに、年収アップを考える人もいるでしょう。

実際、第二新卒でも職場を変えたり、仕事を変えて年収が上がった人はたくさんいます。私も第二新卒で転職した際は、年収は50万円くらい上がりました。

ですが、年収交渉はある程度のスキルやキャリアがあって初めて交渉できるので、はじめて転職する第二新卒にはなかなか難しいところがあります。

しかし、転職エージェントでは転職をサポートしてくれるだけでなく、年収交渉を代行してくれます。

すべてが希望通りというわけにはいきませんが、企業とのパイプがあり、人材確保にリソースを割いている企業には転職エージェントの顔が立ちます。

そもそも年収が今より高いところを選べばいいのですが、第二新卒が転職できる企業を見つけるには転職エージェントの力が必要になるでしょう。

第二新卒が転職エージェントを利用するメリットとデメリット転職希望者が転職する方法といえば、転職サイトに登録して自分一人で転職を進める方法と、ハローワークや転職エージェントを利用して転職をサポー...

転職でキャリアアップ実現に向けて行動すること

第二新卒が転職によるキャリアアップを実現したいのであれば、早いうちに行動するべきです。

今の仕事で自分の理想となるキャリアを積むことができないならば、その時間はムダになります。費やした時間は戻ってこないのです。

反対に早くに目的を見つけて、積むべきキャリアを見つけたならば前に進むべきでしょう。

未経験であっても、新卒など若ければ若いほど吸収できることは大きく、早くに業界知識や現場を知ることは今後のキャリアに影響します。

初めての転職は怖いかもしれませんが、実現したいキャリア設計、叶えたい未来があるのなら「第二新卒」という武器はあるうちに使っておくべきでしょう。

転職で不安なことがあっても、今は第二新卒専門の転職エージェントがあります。

転職エージェントでは、転職相談などのカウンセリングから始まり、自分に合った求人を見つけてくれたり、書類選考や面接対策もマンツーマンでサポートしてくれます。

新卒のキャリアアップ相談も乗ってくれるので、まずは転職相談からスタートしてみてはいかがですか。

▼私も利用していた第二新卒におすすめの転職エージェントはこちら

入社1〜2年目の第二新卒におすすめの転職サイト・エージェント20代の中でも、入社してすぐや1〜2年目で転職に悩んでいる「第二新卒」の方も多いと思います。 一昔前までは新卒での転職は厳しいもの...
こちらの記事もおすすめ