転職成功への道

第二新卒の転職は難しい?転職がうまくいかないと悩む君へ

新卒で入社した会社を一年と経たずに退職、その後転職活動をするものの転職先がうまくいかずに落ち込んでいませんか?

「新卒の転職ってやっぱり難しいのかな」

そう考えてしまうのも当然です。簡単ではないです。落ち込むときは落ち込んだっていいんです。でも、新卒の転職がうまくいかないのには、必ずどこかに理由があるはずです。

転職は簡単ではないですが、第二新卒の転職はそれほど難しいわけではありません。今や第二新卒は転職市場で高い需要があります。ただ、うまくいかない理由が解決できなければ、この先も何社も落ちてしまいます。

第二新卒の転職が、うまくいかないのは君だけじゃない。しっかりと要点を抑えて、自分の転職活動を振り返りながら上手くいく方法を見つけましょう。

転職は難しい?どうしてまだ転職できないのか

23歳、一人暮らしの女性です。
新卒で入社した会社を約9ヶ月ほどで辞めました。理由はストレスによる体調不良でした。退職してからしばらくは身体を休めていて、それから転職活動を始めました。

体力的なことを考えて未経験ですが、事務を希望してます。また、長く働きたいので正社員であることも希望してます。紹介予定派遣も視野に入れています。

退職してから半年ほど経ちましたが、まだ転職できていません。

いままで20社ほど受けましたが、上手くいかず、さすがに落ち込んできました。1年未満で会社をやめて、離職期間も半年。おまけに未経験。こんな状態では、転職するのはやはり難しいのでしょうか。

転職先に求める条件は高くない?

新卒でなくとも、受ける会社すべてに落とされ、転職が上手くいかない人ってたくさんいます。原因はたくさんありますが、まず失敗しがちなのが「会社選び」です。

転職が難しい、なかなか転職先が決まらない理由に、受ける会社の条件が高すぎる人がいます。特に新卒は経験が一社のため、自分と会社との距離や相性を見極めるのが難しい。

第二新卒は若さとポテンシャルで採用されます。もちろんスキルや経験で採用される人も中にはいますが、自分に見合った給料や待遇で探していますか?また、業界や職種を限定し過ぎていませんか?

相場も求人の見方も難しいかもしれませんが、条件を少し見直してみてはどうでしょう。あなたが本当に求める条件を軸に絞って、会社選びからやり直してみましょう。

関連記事:あなたに合った転職先の見つけ方!第二新卒が選ぶべきは○○?

 

履歴書などの書類はちゃんと書けてる?

学生からの「就活の履歴書」と、第二新卒で書く「転職の履歴書」は違います。

すでに「履歴書 書き方」などでネット検索などをしてるかもしれませんが、書き方はもちろん、採用担当が見るポイント、アピールする内容は全く違います。

しかし、一人では書類を客観的に判断する人のアドバイスもないため、いつの間にか落ちる履歴書を書いていることが多いです。難しく考えすぎる必要もありませんが、書き方と見せ方がきちんとあるのです。

履歴書や職務経歴書は、面接にたどり着くための大事な書類です。転職サイトに登録し、気になる企業へはとにかく送るやり方では、一枚一枚に誠意とやる気が伝わりません。

 

面接の対策はしてる?

面接は転職活動において採用を決めるカギとなり、一番悩むところでもあり難しいと思うでしょう。

あなたはきちんと想定される質問への練習やシュミレーションをしていますか。面接は行き当たりばったりで通過できるほど甘くはありません。転職が上手くいかないのは、対策をきちんとしていないからでもあります。

面接における心構えはできているでしょうか。面接は人と対面し、採用されるかどうかの判断を決める大事な場面です。

一人で面接に望むのでは、人前で話す緊張感も、話すペースも、実際に話せる内容もうまく伝えられることは少ないです。人前で話すのだからこそ、人前で練習とシュミレーションを行いましょう。

 

転職活動を一人でしている?

新卒が転職が難しいと感じるのは、知識や経験が一般の転職社よりも圧倒的に足らないからです。ここで言う知識と経験とは、職務経験やスキルのことではなく、転職活動の知識と経験です。

一人でこの2つを得るには、転職活動で数をこなし、慣れていくしかありません。

しかしその慣れていく間で、本来受かる素質はあった企業や転職できる可能性のある企業を候補から削除していることになります。選択肢を自分でどんどん無くしている状態です。

先ほどの書類の書き方や面接も、一人で行っていたのでは限界があります。

転職に詳しい人や業界のプロに話を聞くだけでも、あなたの転職できる可能性はグンと上がります。難しいと思っていた第二新卒の転職も、うまくいくようになるはずです。

 

第二新卒は転職市場で需要が高い

第二新卒とは、「25歳以下」もしくは「社会人3年以内」の新卒(既卒・フリーターを含める)者を指しています。

この第二新卒の転職市場は、少子化と人手不足により年々人気が高まっています。特に早期退職する若手が多いため、第二新卒を歓迎する企業は多いのです。

また、理由はただの人手不足ではなく、企業にとっても第二新卒は育てやすいというメリットがあります。新卒で早期に退職をしてしまった人の多くは、一度挫折を知っているため次は頑張ろうという士気が高い傾向にあります。

そして早期退職したことで他の企業に染まっていないため、柔軟で自分の会社に染めやすい利点があるのです。

関連記事:第二新卒が採用されやすいポイントと中途採用との違い!

 

新卒の転職は難しいわけじゃない!うまくいくコツとは

芸(:技)は身を助ける

「あなたは何が出来ますか?」と問われたときに、これなら出来る(出来そう)という、何かを持たないと、安定した企業への就職は難しいのが今のご時世だと言われています。

どんな企業や業界であっても、資格や関連スキルは採用担当の目に止まります。

そこで意外な役職への誘いがあるかもわかりません。私も独学で行ってきた経験で採用が決まり、「芸(技:ワザ)は身を助ける」だなぁと感じましたことがありました。

何も努力していなければ、どんな強運の持ち主でも面接官の目に止まらず、チャンスも通り過ぎていくだけです。

何社も落ち続けて落ち込んでいても、何も前には進みません。できる努力を怠らず、今できる全力の行動を取ってみてください。思わぬところで転職が上手くいくことがあります。

転職成功にはプロの力を借りる

まだ転職できていないと焦っているなら、転職のプロの力を借りましょう。転職できるまでをサポートしてくれるのが「転職エージェント」です。

転職は難しいと感じるのも、一人では業界に求めらえることや求められる人材、転職の進め方やコツといったことがわからないからです。転職エージェントでは業界傾向や採用されるポイント、書類の書き方も面接対策もすべてマンツーマンでサポートしてくれます。

求人探しも、膨大な数の求人から探すのではなく、転職エージェントが自分の希望にあった転職先をピックアップしてくれます。業界にも詳しく、わからないことや気になることはエージェントが企業に直接聞いてくれます。

紹介してくれる求人も転職エージェントの審査基準を通った優良企業で、ブラック企業はすべて省いてあります。

第二新卒向けや専門の転職エージェントをご紹介しておきますので、転職が上手くいかないと悩んでいる新卒の方はぜひ利用してみてくださいね。転職サイトと同様に無料で利用できます。

[rank1]

[rank2]

[rank3]