転職成功への道

第二新卒が転職で入りやすいオススメ企業と業界を紹介するよ!

第二新卒が転職しやすい企業ってあるの?第二新卒におすすめの企業や業界は?と新卒での転職先として迷っている人や不安を持ってはいませんか。

僕自身、金融、サービス、ITなどいろいろな企業・業界へ転職をしてきました。

このページではその経験や知ったことから、第二新卒が転職しやすいおすすめの企業・業界とその理由を解説していきます。

大手企業かベンチャー企業で迷っている人は、参考にしてください。

大手企業でも業界を絞ればオススメできる!

福利厚生やネームバリューのある大手企業へは、誰だって転職したいと考えますよね。

でも新卒で行けなかった大手企業や有名企業に、第二新卒でも入れるのか心配な気持ちになるでしょう。

確かに、老舗メーカーや古くからある大手企業などは、言い方は悪いですが考え方や組織性が古いです。

そのため第二新卒を受け入れずらく、僕が新卒で入社した会社も大手保険会社でしたが、社員はバブル時期を経験している世代ばかりで、新卒が入社一年で辞めることには厳しい評価でした。

しかし、それはあくまで老舗メーカーや金融企業の話。以下の業界は第二新卒でも入れる可能性が高いのでおすすめです。

IT企業(通信・広告・ゲーム)

何と言っても「若さ」が武器になるのが、IT企業です。IT分野は比較的新しい業界でもあり、未経験から入社する人がほとんどです。

特に以下のような大手IT企業でも、第二新卒のような若手は採用募集も多く行っています。

  • Yahoo!
  • サイバーエージェント
  • トランス・コスモス
  • SEGA
  • ガンホー
  • etc…

大手IT企業が「第二新卒」を受け入れる理由としては、やはり若手の人手不足が第一に挙げられます。特にIT系は人の入れ替わりが激しいため、少子化のこの時代では20代前半の人材は取り合いです。

また、一度社会人経験をしている新卒はビジネスマナーなどの基礎を通り越して、すぐに技術やノウハウといった経験を積ませることができ、効率が良いのです。

IT企業は残業などが多いと思われがちですが、大手企業はその分の残業代や福利厚生もしっかり出るので、未経験であっても挑戦できる第二新卒におすすめの企業分野です。

サイバーエージェントへの転職を考えてみた!気になる年収や評判は?先日、私が登録している20代専門の転職サイト「キャリトレ 」から、求人のスカウトメールが届きました。 求人がきたのは「株式会社サイ...

人材サービス企業

第二新卒におすすめ企業としては、人材サービス系企業も入りやすい業界です。

人材サービス企業は、顧客があなたと同じような悩みを持った求職者が対象になるため、一度経験していることは寄り添ったサービスを提供することができます。

とくに「リクルート」は様々なジャンルを手がけているため幅が広く、間口も広いです。旅行系や飲食系とジャンルがあるため、もしかしたら自分の強みが活かせるところがあるかもしれませんね。

サービス系企業

サービス系企業は、大手・中小・ベンチャー問わず若手の人材不足です。サービス系は主に、販売・飲食・アミューズメントなど幅広くありますが、労働時間や拘束時間が長いのではと懸念を抱く人も多いでしょう。

企業によってはおすすめできないところもたくさんありますが、しっかりと求人情報や職場の状況を把握できれば、転職で失敗することはありません。

例えば、第二新卒向け転職エージェントのいい就職.com では、基準に満たない企業は断り、実際に専任スタッフが足を運んで調べた働きやすい企業だけの求人を扱っています。

こうした転職サービスを利用すれば、ブラック企業などは回避できます。

とはいえ、サービス系企業は合う人には働きやすくて、実力主義なところが多いため、しっかりとしたキャリアを築くことができます。

誰でもアルバイトなどで経験がある業界なので、第二新卒でも入りやすいのでおすすめです。

  • スターバックス
  • ファーストリテイリング
  • カルビー
  • etc…
『いい就職.com』の口コミや評判は?特徴とメリットを徹底解説!「いい就職.com」は、ブラッシュアップジャパン株式会社が運営する、第二新卒や既卒・20代専門の転職支援サービス(転職エージェント)です...

ベンチャーや中小企業はスキルを身に付けたい第二新卒にオススメ!

一方で、中小企業やベンチャー企業は業界や業種を縛らなくても、比較的第二新卒でも入りやすいところが多いです。

むしろ、大手企業よりも柔軟で若手が働きやすい環境が整っている企業が多いので、第二新卒の転職には中小・ベンチャー企業の方がおすすめです。

ベンチャー企業は、何より積める経験とスキルは大手よりも圧倒的に多いです。

大手企業でしかできないこともありますが、中小・ベンチャーで鍛えた方が人材としても優秀で、今後キャリアアップ転職する際にも有利です。

今いるところや前職が中小・ベンチャー企業だったとしても、それはその企業での話です。他も同様な環境であったり仕事なわけでは決してないです。

あからさまな「第二新卒歓迎」で和気あいあいとしているようなところは怪しいですが、きちんと精査された優良企業の求人と出会えれば、楽しく働けます。

第二新卒がベンチャーに転職するメリット!向いている人は?第二新卒で転職をする場合、大手企業か中小企業、ベンチャー企業のどこを選べばいいのか迷っている人もいるでしょう。 しかし、意外と第二...

第二新卒にオススメな企業はエージェントが握っている!

大手企業などの第二新卒募集枠は、不定期で情報も少ないのが特徴です。そのためタイミングよく転職できるときに求人がなかったり、倍率も激しくなります。

一方で、中小企業やベンチャー企業は募集が多い分、選択肢が多すぎて迷うし、劣悪な環境の企業を見極めることが難しいのが特徴。はじめての転職で第二新卒であれば、さらに難易度が高くなります。

そうならないためにも、きちんと企業を選定し優良企業だけを扱う「いい就職.com 」「ウズキャリ第二新卒 」といった転職エージェントを利用しておけば、今のつらい状況や臨まない転職を避けることができます。

ただ、転職エージェントではそれぞれ保有している企業が異なるので、複数利用しておいて本当に行きたい企業を見つけられるようにしておくようにしましょう。

僕が使ったおすすめの第二新卒向け転職エージェントは、下記で紹介しているので参考にしてください。

また、大手企業の第二新卒枠の募集も見逃さないように定期的にチェックしておきましょうね。

第二新卒で転職するためのエージェント8選!使うべき理由と口コミからおすすめをご紹介!新卒の転職ってとても不安ですよね。第二新卒の転職市場は明るいと言われているけれど、実際不安が消えることはありません。 新卒...
こちらの記事もおすすめ