転職成功への道

就職・転職活動は”投資”と同じ!人生を切り開く就活必勝法!

楽しい学生生活を終え、就活の大変さを身を持って知った学生は多いかと思います。

中には、新卒で入社した会社を辞め、転職活動で苦労している人もいるでしょう。なかなか就職先が決まらない、これからどんな仕事や企業に就職しようかも迷ってしまう、まさに地獄から抜け出せない状況の一歩手前にいます。

あなたがもし、就活・転職活動からなかなか抜け出せない状況にいるならば、このページで就活・転職活動の必勝法を書いているので、ぜひ参考にしてみてください。

今までと同じやり方、固執した考え方では何も変わりません。

大企業や有名企業ばかり受けて落ち続け、中小企業でも落ち続け、夏から冬、そして次の年の春までリクルートスーツを着続けるのは避けたいですよね。

第二新卒で転職するためのエージェント8選!使うべき理由と口コミからおすすめをご紹介!新卒の転職ってとても不安ですよね。第二新卒の転職市場は明るいと言われているけれど、実際不安が消えることはありません。 新卒が転...

就活はめちゃくちゃ大変でも日本は恵まれている

自分がなぜ、就活・転職活動で苦労しているかきちんと考えているでしょうか。

不景気だから…ライバルが多いから…なかなかやりたい仕事がないから…など、受からない理由など探せばいくらでも出てきます。

しかし、それは全て幻想であり、世間に対する言い訳だと思った方がよいです。

実は、日本の就活生はとても恵まれているのをご存知でしょうか。

学生上がりで、たいしたスキルの専門知識もないただの未経験者を、企業はいっぺんに採用してくれる日本の”就活”はものすごく珍しいことなのです。

さらには政府や企業も大学も、一緒になって就活生を後押ししてくれますよね。企業もある程度の間口を設け、大学や政府も就職を斡旋してくれる。ここまで面倒を見てくれる国は他にはありません。

これは日本の悪しき風習である一貫教育の影響ですが、対して勉強していなくても「新卒一括採用」として就職できるレールを用意してくれています。

さらには、就職できてからもとても手厚く、全く利益を出さない新卒に年間一千万近くコストをかけて育ててくれます。

言い方は悪いですが、この敷かれたレールの上には歩いているだけで成長できるように社会は環境を整えてくれているのです。

就活・転職活動がうまくいかないのは大企業ばかり受けているから

就活・転職活動がうまくいかない人の典型には、大企業や有名企業ばかり受けて落ち続け、モチベーションを保てなくなっている人がいます。

確かに、大企業や有名企業で働きたいと思うことは自然なことで、受けないよりはたくさん受けた方がよいです。ただし、それで自分がダメだとか、企業が自分をよくわかっていないと思うのが間違っているというわけではありません。

むしろ、大企業や有名企業をたくさん受けて、自分のレベルや価値をしっかり認識しておくことが大切なのです。

しかし、就活・転職活動で苦労している人は、大企業や有名企業ばかりに目がくらみ、中小でも優良企業やホワイト企業があるのに探そうともしません。

就活生で大手企業に入れるのは10%にも満たないと言われています。どのみち中小企業を受けることになるのに、視野を広げて、本当の価値を見つけようとしないから就活・転職活動で苦労するのです。

就活・転職活動は”人生の投資”!

就活・転職活動とは似ています。投資とは、資本を投下することです。

自分という資本を企業に投資し、リターンを得ること。自分の成長でも、高額な給料、充実した福利厚生でもなんでもいい。リターンは人それぞれです。

仕事といえば、ほとんどの人が人生の半分以上を預けることになります。

それほど大切なことなのに、世の中にたくさんある企業や業界のことをよく知ろうともしないのはおかしいと思いませんか。

「大事な投資だから大企業に行くんだろ!」と聞こえてきそうですが、何を持って大企業や有名企業を選ぶのでしょうか。

今や世界的企業のトヨタでさえ「終身雇用は難しい」とされ、日産でも大規模なリストラがされている中で、安定はどこにあるのでしょうか。

大企業や有名企業だからニュースになるかもしれませんが、パワハラやブラック労働も当たり前にありますよね。むしろ、労働環境も福利厚生も超ホワイトな企業は、中小企業の中にたくさんありますよ。

単純にあなたが知らないだけで、世の中には優良企業がごまんとあります。

人生の大事な”投資”であるならば、投資先を徹底的に調べるのは当然のことですよね。どこをどう調べたらいいかわからないと言っている人は、さすがに甘えすぎです。

働くのも諦めて、就活も転職活動も辞めたらいい。そこまで言われても仕方ありません。

ズケズケと偉そうなことを言いましたが、これは事実です。

ただし、人と同じことをやっても意味がありません。投資先の調べ方にはその人の個性が現れます。人と同じことをするか、あるいは全く違う方法を取るかに合否のカギが隠されています。

もう怖くない!人生を切り開く就活必勝法!

うなくいかない就活・転職活動への考え方は変わったでしょうか。

最後に、就活・転職活動をうまく進める就活必勝法をご紹介します。

本当に入りたい企業や大企業は後回し!

まず大切なのは、いきなり本命は受けないということです。

就活の学生や転職活動をしている第二新卒の多くは、面接にも慣れておらず、社会人経験も少ない。それなのに、いきなり本命の企業を受けてもうまく話せませんよね。

いわば、準備不足なのです。まだまだ実力が伴っていないのだから、落ちるのも当然です。

だからこそ、本当に入りたい企業や大企業は後に回し、先に中小企業や滑り止め企業などをどんどん受けて場数を踏み、しっかり準備運動をしていくことが重要です。

ここで面接のスキルや応用力を身につけておけば、本命では堂々と話せるでしょう。

業界・企業研究は念入りに行う

先ほどの投資の話でもしましたが、投資先はしっかり調べましょう。

自分がどんな仕事がしたいか、どんな業界に進みたいかザックリでも決まったら、自分にできる仕事はないか、将来的にやりたい仕事ができる企業かなどを念入りに研究してください。

就活・転職活動は、自分と企業とのマッチングです。

お互いをよく知りもしないで、マッチングすることはまずありえませんよね。自分の好きな人のことはもっとよく知ろう、どうしたら喜んでもらえるだろう、自分はどんな役に立てるだろうと一生懸命に考えますよね。

就活はそれと同じことです。自分が好きになれるような、好きになってくれるような人はどこにいるかを探し、好きな人に認められるように一生懸命になることです。

どうしても一人では限界があるときは周りを頼る

できるだけのことをして、どうしてもうまくいかないときは周りの言葉に耳を傾けましょう。

一人で就活や転職活動に没頭していると、どうしても視野が狭くなり、しっかりと物事を判断できなくなります。ときには助言も必要ですし、周りの力も必要です。

相談できる人がいないという方は、就活アドバイザーや転職エージェントがいます。

あなたの人生の大切な投資ですから、使えるものは使い、注げる力は全力で注ぎましょう。

第二新卒や既卒、スキルや経験も自信がないという人は、第二新卒・既卒専門のアドバイザーがいるエージェントもあります。もしかしたら、自分の投資先へのヒントが見つかるかもしれませんし、無料なのでできるだけ利用することをおすすめします。

すでに心が折れかけている人も、まだこれから就活・転職活動がある人も、ものごとの本質をしっかりと理解し、自分にとって本当によい投資先を見つけてください。

第二新卒が転職エージェントを利用するメリットとデメリット転職希望者が転職する方法といえば、転職サイトに登録して自分一人で転職を進める方法と、ハローワークや転職エージェントを利用して転職をサポー...
こちらの記事もおすすめ