転職成功への道

新卒入社1年目の転職はいつからすればいいの?採用目線で解説!

「今の職場がつらい」「転職してやりたいことがある」「いつなら転職していいの?」と、新卒で転職を考えている人は以外に多い。

けれども「新卒の転職っていつすればいいのだろう」と、転職時期やタイミングで悩んではいませんか?

ここでは転職経験や採用担当としての経験から、入社してからの期間で自分がどんな状況にいるかいつ転職してもいいものなのかいつから転職活動を始めたらいいのかをお伝えしていきます。

僕自身、新卒で入社した会社を1年目で転職をしましたが、会社の人たちとも波風立てずに、意外にも転職はうまくいきました。新卒で転職をすることは怖いことかもしれませんが、転職をして本当によかったなと思います。

ただ、転職するにはいつがいいかは人によりますので、その辺をお伝えしていこうと思います。この記事が、新卒で転職を迷われている人のお役に立てれば幸いです。

新卒が転職するならいつ?時期ごとに立ち位置を理解する

新卒入社2〜3ヶ月目

新卒での転職を考える場合、入社して2〜3ヶ月目で辞めることはあまりおすすめしません。

その頃に初めて、「会社が嫌だな」「ここの職場や人間関係は合わないな」と感じる時期ですが、それは先入観や第一印象であって本当に理解しているわけではないからです。

自分がどのように振る舞ったらいいか、どんな風に思われているのかもわからないのは、会社側も上司も同じです。あなたのことがまだ全然わからないのですから。

また、入社してはじめの数ヶ月といえば、仕事うんぬんではなく、まずはビジネスマナーや社会人としてのあり方を学ぶ時期でもあります。

いつ辞めるにしても、ある程度のビジネスマナーや社会人としての常識が身についていないと企業が取ってくれることは難しいため、ビジネスマナーなどを少しでも身につけておいた方がいいでしょう。

たとえ同じ1年以内で辞めて同じやる気の持ち主でも、ある程度常識が身についた方を選びますからね。

入社しはじめの数ヶ月は、社会に少しでも慣れる意味でも、退職・転職することをもう少し様子を見てもいいかもしれません。

ただ、すでに3ヶ月以内で転職を考えている人は、転職エージェントなどのサポートは受けることをおすすめします。

早すぎる?新卒が入社3ヶ月で辞める現実と転職を成功させたい人へ「新卒で入社した会社を3ヶ月未満で退職してしまった」「まだ3ヶ月だけど転職したい」など、早すぎる退職をしてしまったり、すでに今の職場に耐...

新卒入社「半年」では?

社会人としてのあり方やビジネスマナーも少しずつ付いてきて、やっと仕事や環境に向き合える時期だと思います。

はじめは雑用というほどのことでも、半年くらいになるとその会社でどんなふうに仕事が周っていて、少しずつ仕事というものを理解して来る頃ではないでしょうか。

たとえ、まだ仕事らしいことをさせてもらえていなくても、会社の雰囲気やその会社の仕事や内容、どんな人間関係で仕事が回っていくのかを見てこれたはずです。

ただ、新卒で退職をする最も多い時期がこの半年くらい。

入社した会社の仕事や人間関係に少しでも触れ、早い人だと限界を感じている人もいると思います。そのため、ここに見切りをつけて辞めていく人も多いです。

異業種であれば転職は早い方がいいので、やりたいことや将来を見据えているのなら一歩を踏み出して見てもよいでしょう。

しかし、そうでない場合や仕事内容に対する不満で転職を考えているのなら、もう少しその仕事を続けてみてもよいでしょう。1年経ってようやく仕事のサイクルを理解できますから、そのとき本当に自分に合わなければ転職をしてもいいでしょう。

また、いじめや精神的に限界を感じ、身体を壊しそうな人はすぐに辞めた方がいいかもしれません。

ここから挽回する強い意志を持っているなら、半年ならばまだあなたへのイメージを挽回することは大いに可能ですので続けるのも良いです。

しかし、あまりにもつらい場合は、身体を第一に考えて行動しましょう。

転職時期としても、秋か春にさしかかっていますので、転職はしやすいです。

新しく新人が入社してくる時期でもあるため、会社側としても一緒に育てられるのでやりやすい時期でもあります。また、会社や人間関係への未練も少なくて済みます。

新卒の会社の辞め方とマナー!円満に退職を進めるその方法とは?転職・退職しようと思って一番悩むのが、その伝え方や円満に辞める方法です。 特に新卒で辞める場合は在籍期間も短いため、非常に気まずい...

新卒入社1年が経った頃

一連の仕事のサイクルがわかり、社会人としてのあり方もビジネスマナーもある程度身についた時期になります。

正直、新卒1年目で転職する場合はこのときがいいと感じています。

いつ転職しようか迷っているのなら、最低でも1年は頑張った方がいいというのが正直な感想です。

一連のサイクルを終えて見えてくる景色や学べることがありますし、転職するにも少しは会社というものがどんなものか理解している方が有利です。

まだまだ社会人としても未熟ですが、社会を知っている新卒と知らない新卒には差があります。自分がどうなりたいのかも少しは見えてくるでしょう。

数ヶ月や半年で辞めてしまう人よりも、1年頑張った人の方が退職する理由を納得させやすいですし、理由も様々なので聞いてみなければわからないという面接官の心理が変わります。

「半年も1年も同じ」という人もいますが、1年間継続できたという経験は評価に値します。社会人としての振る舞いや理解にも大きく差が出ます。

この1年間という期間を目安に、退職から転職するまでの計画を立てておくと転職もスムーズに進むでしょう。

【保存版】第二新卒の転職活動と進め方|事前準備と成功のポイント新卒はどのように転職を進めればいいのか… 第二新卒として転職することを決断したのなら、行動しなくては意味がありません。後で後でと長...

転職活動はいつから始めればいいの?

転職をしようと考えたら、転職活動はすぐにでも始めた方がいいです。転職活動には、退職から転職先が決まるまで平均で2〜3ヶ月ほどかかります。

僕は退職してからの転職活動でしたが、希望企業が大手であったため書類選考から面接、内定まで約2ヶ月ほどかかりました。

はじめての転職活動でも失敗しないためには、計画的なスケジュールを組んでおくことが大切です。

以下ポイントをまとめておきます。

ゴールから逆算してスケジュールを立てる

転職先に入社したい日、もしくは今の会社を辞めたい日にゴールを設定して、そこから逆算して転職活動を行いましょう。

そうすることで計画が立てやすくなり、先も決まらないままダラダラと転職活動をすることを防げます。

また、退職にはいろいろな手続きや引き継ぎなどをしなくてはなりません。立場や仕事内容にもよりますが、最低でも1ヶ月は見ておいた方がよいでしょう。

そのため、転職活動を今から始める場合は、2〜3ヶ月後に退職日を目標にしておきます。

第二新卒が転職しやすい時期とは?転職成功のベストなタイミング!第二新卒として転職を考える人の中には、 第二新卒が転職しやすい時期ってあるの? 新卒はどのタイミングで転職したらいい...

転職活動はなるべく在職中から始める

退職してからの転職活動では、時間がたくさんあるので自己分析や企業研究はもちろん、平日の選考や面接にも対応できるメリットがあります。

しかし、収入が無くなる上に転職先がなかなか決まらなければ、精神的にも物理的にも苦しくなります。在職中であれば収入源もあるので、転職先がなかなか決まらなくても保険として心の余裕を保つことができます。

また、空白期間ができないため、企業側への不信感や「今も仕事をしている」というしっかりした面もアピールすることもできます。

平日の選考日程には対応しづらいデメリットはありますが、企業とのやり取りを代行してくれる転職エージェントをうまく活用しましょう。

転職活動で平日休めない人必見!転職をサポートするエージェント転職活動を行うときって、在職中か退職してからかによって日程調整などのスケジュール管理が大変ですよね。 企業によっては土日休みで、面...

いつでも転職できるように準備しておくこと

いつ転職しようか迷っている場合は、いつでも転職できるように準備しておく必要があります。

転職活動には何より時間がかかりますし、自分のできる行動に対しても制限がある人もいるでしょう。何を目標にし、どんな準備を進めておけばいいのかを明確にしておけば、いざというときに最前の行動が取れます。

将来のキャリアや方向性を明確にしておく

いつでも転職できるようにしておくためには、常に自分の進みたい方向性や理想のキャリアをイメージしておくことが大切です。

いざ転職したいときになっても、方向性や自分の軸が定まっていなければ動けません。

「どうすることが理想の未来に近づけるのか」を常に意識し、自分が望む未来を歩めるように未来や方向性をイメージしておきましょう。

ノウハウなどの転職情報は常に集めておく

いつでも自分にとって最前の転職ができるように、転職ノウハウを知ることや業界や職種の視野を広げておきましょう。

第二新卒が転職活動で一番つまずきやすいのがスタートの時です。何から手をつけたらいいかわからない、どうすればいいのかわからないといったことに陥る人も少なくありません。

いずれ転職をするつもりなら早い方がいいですし、若さが武器になる「第二新卒」という枠組みを使えるのは20代前半までです。

転職活動はスピード勝負なところもありますし、いつでも最前の行動が取れるように情報収集は欠かさないようにしましょう。

第二新卒が初めての転職で失敗しないための準備マニュアル!第二新卒のはじめての転職っていろいろ怖いですよね。 「転職してもっと悪くなるかも」「何がやりたいんだろ自分」「新卒って転職できるの...

辞めたい時期に「いつ」という正解はない

つまるところ、転職にいつが正解というのはないです。上記は特にこだわりがなく、あくまでいつ転職すればいいのか迷ったときの目安です。

あなたがもし、「本当に辞めたい」「転職したい」理由があるのなら、「いつ」ではなく「今」が正解です。

いつと考えられるのは、まだ先の目標が定まっていないか、まだ耐えられる状況にいるからです。転職するタイミングというのは、自分の気持ちが決まったタイミング次第なのです。

どのタイミングで辞めてしまっても、そのタイミングの対策や生き方がありますし、正直な話どこで辞めても転職はできます。

ただそれが、求めるものかどうかはあなたの想いによるところが大きいからです。

どうしても迷う時は、エージェントに相談する

どうしても答えが出ない時は、その道のプロに相談することも正解です。

フリーターや第二新卒向けに特化した転職エージェントもありますので、転職事情や悩みを相談しながら転職を進めることができます。

いつ転職をするかを決めるのは自分自身ですが、ときには誰かに頼るのも自分で決めた正しい選択の一つです。

第二新卒が転職しやすい転職エージェントは下記でまとめていますので、転職活動をされる場合は必ず利用しておきましょう。

こちらの記事もおすすめ