【プロフィール】記事を書いている人について

はじめまして。「入社1年目の転職」を運営している『tomo』と申します。自己紹介として、ここでは自分についてまとめました。

転職経験は3回、ニート1年

現在30歳、20代で転職3回と1年のニート歴もあります。現在は大手広告代理店に勤めながら、このサイトを運営しています。

はじめて転職したのは新卒入社1年目の終わり、23歳の時でした。

新卒で入社した会社は誰でも聞いたことがある大手保険会社で、9時5時退社のホワイト企業でしたが、自分が望む未来のためにわずか1年で退職しました。

>> 当時の詳しい経緯は『やりたいことをやる!23歳の新卒入社1年目で転職した話』で書いているのでよかったらどうぞ。

転職先では2年ほど働きましたが、独立を目指し退職。独立を目指す自称個人事業主でしたが、世間的にはニートのようなものでした。

さすがに生活に苦しくなってきたので、再就職を決意。独立はできなかったものの、独立するために磨いたスキルを買われて現在の広告代理店に勤務しています。

採用担当も経験

第二新卒で転職した会社では、後半は採用担当もさせていただいておりました。

はじめは経営を学び、実力主義の会社でのし上がることを夢見て転職しましたが、人事や採用に関わることも重要だと考え引き受けました。

主に第二新卒などの若年層を見ることが多かったため、このサイト運営でも役に立っています。

新卒時に勇気を出して転職をしたら人生変わった

現在は独立こそできなかったものの、やりたい仕事ができているのでとても満足しています。もちろん今でも独立・企業は諦めていないので、コソコソと準備を進めています。

当時の私は、ただ大手やネームバリューで会社を選んでいたため、充実感や人生を生きる意味を見いだせずにいました。

もちろん、ホワイト企業で安定はしていたとは今でも思いますが、あのまま続けていたらただ毎日を浪費するだけのつまらない人生を送っていたことでしょう。

真面目気質で臆病だった私は、今までレールの上を歩いてきたので外れることが怖かったんです。当時からすればリスクでしたが、飛び出してよかったと思います。

 

初めて社会に出ることで自分の人生に真剣に向き合い、自分の生きたい人生を生きる決断をしたおかげで、自分の望む未来を手に入れることができました。

すべてが思い通りにうまくいかないかもしれませんが、何もしなければ何も変わりません。

今をどうにかしたいと思うなら、何か行動を起こさなければなりません。それが例え失敗したとしても、次に行動できる力が備わっているはずです。

それでも失敗は怖いものなので、このサイトを通してお力添えができればと思っています。