転職エージェント

ウズキャリ(旧:第二新卒ナビ)の評判は?

更新日:

Pocket

第二新卒として、新卒で転職を考えている人はたくさんいます。そこで、様々な転職サイトや転職エージェントの利用を検討し、「ウズキャリ(第二新卒ナビ)」の利用を考えてはいませんか?

「ウズキャリ第二新卒」は、既卒を含む第二新卒専門の転職支援サービスです。初めての転職に悩む新卒や経験のない第二新卒に特化したウズキャリの評判と、詳細について利用した経験をもとにご紹介します。

>> ウズキャリ第二新卒はこちら!

 

ウズキャリ第二新卒って?

以前までは「第二新卒ナビ」という名称でしたが、2017年に「ウズキャリ第二新卒」に改名した、第二新卒専門の転職支援サービス、いわゆる転職エージェントです。

利用者の大堤率が83%を越え、書類通過率87%を超える独自の強みを伝える書類の書き方や、求人企業に合わせてカスタマイズされた面接対策を無制限に行ってくれるなど、第二新卒だけに特化した独自のサポートが特徴です。内定後も定着率は92%以上という、利用者が続けられる転職をしています。

 

特徴その1、求人はブラック企業を徹底排除!

ウズキャリ第二新卒では、労働環境、福利厚生、雇用形態、離職率などで独自の判断基準を設け、取り扱う求人を徹底的に選定しています。「労働環境が過酷」「離職率が高い」企業だと判明した場合、ブラックリストに追加して紹介を中止したり、実際にウズキャリから入社している社員にフィードバックを受け、ブラック企業かどうか判定している徹底ぶりです。

誰もが知っている大手企業はもちろん、力をつけているベンチャー企業、老舗メーカーなど幅広く求人を紹介しています。紹介する企業はみな、第二新卒のような若手を採用する意識が高く、教育がしっかりしていることも特徴です。

一度ブラック企業に就職してしまった人や、転職先での不安を抱えている人はウズキャリ経由の求人をおすすめします。

 

特徴その2、担当キャリアアドバイザー全員が元第二新卒

ウズキャリ第二新卒の特徴として他にないのが、専任でついてくれるキャリアアドバイザーの方が、全員元既卒・第二新卒だということです。第二新卒にしかわからない不安や悩みがありますが、担当者も通ってきた道です。同じ経験をしているからこそのアドバイスや、失敗しないノウハウを提供できるのはウズキャリの強みでもあります。

キャリアプランも教えてもらうというよりは、親身になって一緒に考えていくスタイルです。もちろん主体は利用者本人ですが、的確なアドバイスを含めてあなたに寄り添ったサポートをしてくれます。

 

特徴その3、第二新卒専門だからのノウハウ

ウズキャリ最大の特徴は、その転職ノウハウにあります。過去5年間で5,000人以上の面接対策やサポートをしており、ウズキャリ第二新卒では、「どうしてダメだったか」「どうすればいいか」などのフィードバックを面接を行った企業から回収しているのです。

そのため、様々な情報や面接対策ノウハウが蓄積されているので、説得力が違います。

面接対策は企業ごとに違うため、その企業ごと、受ける人に合わせた面接対策がカスタマイズされます。常に現場というか企業や利用者の情報を集め、対策をしてくれるのでやっててかなり手応えを感じます。また、ミスマッチの少ない転職サポートをしてくれるので、定着率の高さ(93%)にも納得できます。

 

ウズキャリ特典、自由に使える「UZUZBASE」

ウズキャリ第二新卒では、無料で使える就活・転職スペース「UZUZBASE」があります。

このフリースペースでは、就職や業界関連の本が置いてあり、Wi-Fiも利用できます。ここに来ていろいろと調べ物をしたり、履歴書などの書類作成、面接前に来て緊張をほぐしたりなど、使い方は無限大です。

同じ利用者同士で交流を得ることができるので、情報交換や一緒に頑張ろうという気持ちにもなれるでしょう。やはり初めての転職は不安なことも多いですし、仲間がいるとお互いを刺激し合うこともできますからね。

 

費用や登録費はかかるの?

「ウズキャリ第二新卒」に費用は一切かかりません。登録しても、適性診断を利用しても、ウズキャリ経由で内定をもらって転職をしても、すべてのサービスは無料です。

ウズキャリ第二新卒だけでなく、転職支援サービス(転職エージェント)が無料で利用できるのは、求人を出している企業から紹介手数料をもらっているからです。採用する企業も人がほしいですし、採用が決まって入社してから手数料を支払うので、お互いにメリットがあるということです。

 

ウズキャリ第二新卒(第二新卒ナビ)の評判・口コミ

内定が出るまでとことん面接対策をしてくれて助かった。応募書類の書き方についてもアドバイスをもらい、自分では気づかなかった弱点を知ることができた。
担当の方は単に実績だけのアピールではなく、あなたが何を思ってどういった行動をしたのかが大切だと教えてくれたので気持ちも楽になりました。以前の会社では上司から注意を受けた書類・メールなどの細かい顧客対応ですが、それがあなたの強みだと実際のアピール方法までアドバイスしてくれたので、自信につながりました。
10社程度しか紹介されず、その点では他のエージェントの方が求人数は多かったのですが、紹介された企業は第二新卒ナビのほうが私の求める企業が多かったです。
不満という訳ではないのですが、紹介される求人はIT系が多いように感じました。IT系を強引に進められるようなことはないですが、さらっと紹介してくる印象です。
やり取りがLINEでも可能だったので楽でした。しかし、普通はメールか電話でしょって思いました。担当カウンセラーをはじめ会社の人たちも若く、エージェントにしては頼り無さを感じてしまいました。
既卒就活は孤独になりがちだが、UZUZBASEに行けば自分と同じような就活生がいるので励みになりました。
面接の練習がかなりあったので、十分な準備をして面接に望むことができました。

 

ウズキャリ第二新卒のデメリット・欠点

求人数はそれほど多くはない

ウズキャリ第二新卒では、紹介される求人数は大手エージェントに比べると多くはありません。

第二新卒専門に転職・就職サポートを行っているため、紹介する求人も第二新卒向けに絞っているからです。さらに、ブラック企業を排除しているため、求人数は少なくなる傾向にあります。

しかし、その分第二新卒に有利な求人が厳選されてはいるので、「量」より「質」といった感じです。高年収を臨む場合にも対応するのは難しいので、「まずは第二新卒の転職を成功させたい」「安心して働ける職場を探したい」という方向きです。

そのため、たくさんの企業や求人から見比べたい人や、職歴にアドバンテージがない人にはおすすめできないでしょう。

 

親しみやすさがアダになる?

ウズキャリ第二新卒のキャリアアドバイザーは、第二新卒を得た経験があることは良いことなのですが、比較的若いため頼りないと感じてしまうことがあります。会社としても若く、他の転職エージェントに比べるとまだまだ新参者です。

とはいえ、その分第二新卒専門で活動を行ってきたので、第二新卒向けで言えば濃いサポートが受けられます。同じ経験をした境遇があり親しみやすいので、希望や悩みを相談しやすいでしょう。

 

なぜ第二新卒向けを利用するのか

第二新卒向けの求人に特化しているため、通常の転職サイトや転職エージェントとはライバルが違います。

すべての転職者を対象としている一般的な転職市場では、ライバルはキャリアに優れた人や第二新卒よりも職歴も豊富な人たちです。しかし、「ウズキャリ第二新卒」は職歴もキャリアも少ない第二新卒向けの企業や求人を中心に扱っているため、ライバルは同じ第二新卒や経験の浅い20代となります。

また、第二新卒向けにサポートや対策も特化しているので、転職しやすいというのもあります。

転職市場では求められる人材や傾向が異なるので、対策の仕方も異なります。経験や知識を求める求人や転職市場では、経験の浅い第二新卒はもちろん不利になります。しかし、逆に若い人材やポテンシャルを求める企業には、第二新卒は有利であり、それに合った対策もあるのです。

「ウズキャリ第二新卒」では、既卒・第二新卒を中心に求人やサポート・対策がされているので、有名どころの転職エージェントを利用するよりも転職しやすいということです。

 

ウズキャリ第二新卒はこんな人におすすめ!

第二新卒専門に培ってきた就職・転職ノウハウで、安心した求人と短期間での転職がウリです。はじめての転職で不安で自信がない、短期間で内定したいという人におすすめです。

また、同じ悩みを経験してきたからこそわかるキャリアアドバイザーが相談に乗ってくれるので、失敗のない転職をサポートしてくれるはずです。独自の面接対策や一ヶ月平均20時間ものサポートをしてくれるウズキャリ第二新卒は、安心して働いていけることを求める人は登録しておきましょう。

そのためキャリアアドバイザーもフレンドリーで親しみやすいので、堅苦しいところが苦手な方にもおすすめです。既卒やフリーターから正社員への就職をしたい人にも、ウズキャリ第二新卒は強いですよ。

 

ウズキャリ第二新卒を利用するコツ!

ウズキャリ第二新卒は求人数は少ないものの、安心して働ける企業の求人と、特化した独自の転職ノウハウが魅力です。転職サイトや転職エージェントは複数利用するのが一般的ですので、他社で多くの求人と比較しながら転職サポートを受けるのがよいでしょう。

早く就職先・転職先を決めたい方は、ウズキャリ第二新卒をベースに進めると短期間での就職が可能になります。じっくり時間をかけてもよいですが、早めに安心したいなら利用してみる価値はあります。無料ですからね。


 

「ウズキャリ第二新卒」の登録方法や利用する流れはこちらでご紹介しているので、参考にしてくださいね。

 







おすすめ記事一覧

1

現在、新卒での転職をする人は全体の3割にもなります。世間一般では新卒での転職は厳しいものとされていますが、一度リタイヤしてしまった人や辞めたくてつらいという人を応援する風潮も高まっています。 そこで新 ...

2

新卒で入社して、まだ数ヶ月や1年で転職ってできるの?と考えている方は多いです。僕自身も新卒入社してわずか1年で転職をしました。新卒で、早いうちに転職をしておいて本当によかったと思っています。 新卒で転 ...

3

転職活動を行うときって、在職中にするか退職してからするかによって日程調整などのスケジュール管理が大変ですよね。ましてや企業によっては平日のみ、面接や説明会などがあるところもあります。 しかし、それらス ...

-転職エージェント

Copyright© 入社1年目の転職 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.