転職エージェント

ハタラクティブの特徴と評判・口コミを徹底解説!おすすめな人は?

第二新卒として、新卒で転職を考えている人はたくさんいます。そこで、様々な転職サイトや転職エージェントの利用を検討し、「ハタラクティブ」の利用を考えている人もいるでしょう。

「ハタラクティブ」は、既卒やフリーター、職歴に悩む第二新卒などの20代専門の転職支援サービスです。

ですが、気になるのはハタラクティブの実態と評判・口コミなどですよね。

ここでは、私自身も利用した経験をもとに、ハタラクティブの評判・口コミ・サービス詳細についてご紹介します。


ハタラクティブって?

ハタラクティブは、「フリーター」や「既卒」「職歴に自身のない第二新卒」といった20代をメインとした転職支援サービス、いわゆる転職エージェントです。

社会人経験のない人でも正社員を目指せるをコンセプトに、新卒や早期退職をしてしまった第二新卒にもキャリアに合った求人を紹介してくれるのがポイント!

ハタラクティブの特徴は、学歴や経歴ではなく、やる気や人柄で採用する企業やサポート体制が充実していることにあります。紹介してくれる求人も大手企業〜ベンチャー企業まで幅広く、初めての就職・転職をマンツーマンでサポートしてくれますよ。

特徴その1、すべての「初めて」を徹底サポート!

ハタラクティブでは、「就職活動なんてした事がない」「社会人経験ゼロから正社員になれるの?」といった既卒・フリーターや、「自分がどんな仕事に向いているかわからない」「はじめての転職はどうすればいいの?」といった、就職・転職に悩む20代をアドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれます。

人生において重要な「仕事」については、誰しもたくさんの不安がありますよね。

ハタラクティブではそういった不安にも相談にのってくれ、正社員経験がない人でもきちんとしたスタートを切ることができるようサポートをしてくれるんです。

特徴その2、求人は人柄重視で「未経験」OK!

ハタラクティブが扱う求人は、「若手を採用して長期的に育てていきたい」「経歴ではなくやる気を尊重したい」といった、人柄で採用する企業がほとんどです。

人物重視なため、今までに経験がなくても正社員として採用してくれる「本当の未経験」でOKな求人が多いのが特徴。

求人サイトや他社サイトに載っていない非公開求人も多く、社内の雰囲気や仕事内容もしっかりと調査した企業の求人を扱っています。

第二新卒や若年層向けの転職エージェントでは「営業系」が多いイメージですが、ハタラクティブでは業界・職種に偏りがありません。

口コミや評判でもあるように、未経験で「広告業界」や「企画職」に内定していることも。

特徴その3、キャリア相談から面接対策までしっかりフォロー!

登録後、アドバイザーが個別にカウンセリングを行い、希望に合う求人の紹介や入社するまでの活動を一からしっかりと面倒を見てくれるハタラクティブ。

自分が望む就職・転職ができるように何度も対応してくれたり、自分の進むべき道がわからない場合も相談や質問にのってくれます。

面接対策も応募した企業ごとに行ってくれるので、対策や傾向を掴みやすく、一人で就職・転職活動を行うよりずっと成功率が上がるはずです。

必ず就職しなければならない訳ではないので、自分としっかり向き合いながら、コツや大切な発見があるかもしれませんね。

ハタラクティブ公式サイトはこちら

ハタラクティブに費用や登録料はかかるの?

「ハタラクティブ」に費用は一切かかりません。

登録しても、適性診断を利用しても、ハタラクティブ経由で内定をもらって転職をしても、すべてのサービスは無料なので安心してください

ハタラクティブだけでなく、転職支援サービス(転職エージェント)が無料で利用できるのは、求人を出している企業から紹介手数料をもらっています。

採用する企業も人がほしいですし、採用が決まって入社してから手数料を支払うので、お互いにメリットがあるということです。

ハタラクティブの口コミ・評判

ハタラクティブの良い口コミと評判

私の担当をしてくれる方は若い方でしたが、明るく熱心に就職のお手伝いをしてくださいました。結果的には、他の求人サイトで良い求人が見つかったためそちらで就職しましたが、雰囲気やアドバイスの質も高く、登録してみて損はないサービスかと思います。
以前は派遣社員として働いていましたが、派遣元の都合で契約更新がされず、正社員での職探し。学歴は中卒、高卒ですらないのでヤバい。私みたいな低学歴が正社員なんて絶対無理と諦めてたのですが、ハタラクティブでは正社員の転職案件も10件以上紹介してくれて助かりました。
派遣から脱したくてハタラクティブを利用。マスコミ関係の仕事がしたかったんですが、30手前で未経験だし、とても私の希望も仕事なんて紹介してくれないだろうと思ったら、制作プロダクションのDTPオペレーターの仕事や、出版社の営業など未経験でもOKの求人をたくさん紹介してくれました。こんな私でも選べるの?っと思うくらい。結局、映像プロディーサーの会社に見事就職!ハタラクティブにもっと早く登録して就職活動すればよかったです。
私は収入アップという目的で利用しましたが、いろんな求人情報が豊富で、自分の希望に合いそうな仕事も結構ありました。若者の見方という感じで、普通だったら転職エージェントで登録拒否されるようなニート、フリーターも放置しないで支援してくれるのは良い対応だと思います。
仕事をしながら退職まで転職活動をして職場を決めるというスタンスだったので、仕事をしている時間も担当者が代わりになって仕事探しをしてくれたので、本当に楽々と両立させることが出来たことは良かったです。
僕が利用していた他のエージェント会社に比べると、ハタラクティブは未経験でも応募可能な求人が多かった気がします。僕はこれまで現場作業の経験ありませんでしたが、希望していた営業職に就けることになったのでこちらのキャリアコンサルタントの方には感謝しています。

ハタラクティブの微妙な口コミと評判

サイトでは評価が良かったので、期待していたのですが、事務的な対応でがっかりでした。学歴と経験、年齢から紹介する求人がなかったのか、、早く終わらされた感がありました。担当の方にもよるとは思いますが、他社経由で探すことにしました。
東京を中心とした関東圏の人への仕事が中心でした。会社も東京での一社のみらしく、自分の地域の求人はなかったのが残念です。電話対応は丁寧で好印象でした。
案件は豊富、かつブラック企業の案件は少なかったように思います。でも紹介された案件を断りにくい空気を正直感じてしまい、少しやりにくく感じました。転職のアドバイスはとても勉強になったので、ほかの転職サイトと合わせて登録してみたらいいと思います。
アルバイト以外経験がなくても求人を紹介してくれる。ただし、「この条件なら正社員じゃなくても良いな・・・」というのが結構あった。面接も断りづらく、あなたでも応募できるんだよ、というプレッシャーも感じた。求人数は多いけどほとんどが中小企業といった印象。
当時はハタラクティブの窓口自体が東京にしかないからか、求人も都内の案件が中心。長野県に住んでいるため、希望の案件はみつからなかった。東京の案件も中小企業が中心で、選り好みする人には向いていないのかもしれない。

ハタラクティブのデメリット・欠点

利用範囲は広がったが、まだまだ地方の人は遠い

ハタラクティブで扱う求人・サービス展開は今まで関東圏のみでしたが、2019年3月より東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、福岡の関東圏・関西圏まで広がりました。

とはいえ、全国的にサービスを展開しているわけではないので、地方に住んでいる人や関東圏・関西圏以外で仕事を探している人は利用しずらいデメリットがあります。

カウンセリングや求人の紹介はメールや電話でも行っていますが、やはり直接合って利用する方がいいので、地方の人は利用しずらいかもしれませんね。

1都3県で求人を探している人は、ハタラクティブをメインに「マイナビジョブ20's」や「リクナビNEXT」などの全国展開している転職エージェント・サイトを平行して利用しましょう!

担当者によっては事務的・早口でやりずらい

ハタラクティブに限らず、他社の転職エージェントを利用しても同じですが、エージェント(アドバイザー)の担当者には当たり外れがあるのは事実です。

親身になって対応してくれる人もいれば、事務的で高圧的な人もいます。しかしそれは、多くの人を受け持っていたり、たくさんの求職者を見てきたからこそなのです。

私の担当になったアドバイザーは割と早口で急かしてくるような感じでしたが、紹介してくれる求人は大手企業〜中小企業まで幅広く、条件も良いものばかりでした。

「こんなにあるのか!」とびっくりもしましたが、しっかりとこちらの希望を考慮し、しっかり吟味してくれたのだと思います。

エージェント側も仕事ですから、焦る気持ちが出てしまうのも仕方ないでしょう。

とはいえ、企業の内情も教えてくれたり、人によってはきちんとストップをかけてくれたりと親切に対応してくれます。

なぜ第二新卒向けの転職エージェントを利用するのか

ハタラクティブなどは第二新卒や既卒・フリーター向けの求人に特化しているため、通常の転職サイトや転職エージェントとはライバルが違います。

すべての転職者を対象としている一般的な転職市場では、ライバルはキャリアに優れた人や第二新卒よりも職歴も豊富な人たちです。

しかし、「ハタラクティブ」は職歴もキャリアも少ない20代向けの企業や求人を中心に扱っているため、ライバルは同じ第二新卒や経験の浅い20代となります。

また、第二新卒向けにサポートや対策も特化しているので、一般転職市場よりも転職しやすいということもあるでしょう。

転職市場では求められる人材や傾向が異なるので、対策の仕方も異なります。

経験や知識を求める求人や転職市場では、経験の浅い第二新卒はもちろん不利になりますが、逆に若い人材やポテンシャルを求める企業には第二新卒や20代は有利であり、それに合った対策もあります。

「ハタラクティブ」では、既卒・フリーター・第二新卒を中心に求人やサポート・対策がされているので、有名どころの転職エージェントを利用するよりも転職しやすいということです。

口コミや評判からわかる!ハタラクティブはこんな人におすすめ!

ハタラクティブは、学歴や職歴に自身のない人やしっかりとサポートを受けながら正社員になりたいという人は利用すべきでしょう。

また、関東圏と関西圏で仕事を探している20代にもおすすめです。

ハタラクティブで扱っている求人や企業は、「未経験でもきちんと働ける」「若者をしっかり育てていこう」というところが多いです。

新しい業界・職種への挑戦や第二新卒の転職もしやすいため、一度相談に行ってみるとよいですね。

キャリアアドバイザーもフレンドリーで親しみやすいので、堅苦しいところが苦手な方にもおすすめです。既卒やフリーターから正社員への就職をしたい人には、ハタラクティブは強いですよ。

ハタラクティブを利用するコツ!

ハタラクティブはサービスの利用範囲は関東圏ですが、未経験やキャリアに自身のない人向けの求人が多く、初めての就職・転職をしっかりサポートしてくれます。

転職サイトや転職エージェントは複数利用するのが一般的ですので、ハタラクティブで自分の進路やキャリアを相談しながら他社サービスを受けるとよいでしょう。

早く就職先・転職先を決めたい方は、ハタラクティブをベースに進めると短期間での就職が可能になります。じっくり時間をかけてもよいですが、早めに安心したいなら利用してみる価値はありますよ。何より無料ですからね。

ハタラクティブの登録方法や利用する流れはこちらでご紹介しているので、参考にしてくださいね。ハタラクティブを含め、転職エージェントはすべて登録・利用が無料なので安心して利用できるのもメリットです。

ハタラクティブの悪い評判・口コミについての評価

求人の質や好条件を求め過ぎないこと

「ハタラクティブ 評判」「ハタラクティブ 口コミ」などで検索すると、「求人の質が悪い」「対応がよくない」といった内容を目にする人も多いでしょう。

確かに、担当するアドバイザーや求める求人とのミスマッチによっては思うところがあるかもしれません。私の担当になった人がたまたまよかっただけかもしれません。

ですが、冷静に考えてみれば、全くの未経験や就業歴がない人でも受け入れてくれる企業なのですから、そこまで質や高条件を求めるのは間違っています。

普通に転職活動していれば、職歴が短い人やスキルや経験がない人が転職することは簡単ではありません。また、書類選考の時点で門前払いにされる企業もあるでしょう。

しかし「ハタラクティブ」では、少しでも可能性がある企業や求人を紹介し、進めなかったかもしれない面接にも進めるのです。転職ノウハウもタダで手に入るのです。

担当者が合わなければ情報だけでももらっておく

また、担当するアドバイザーによっても評判が変わります。

担当するアドバイザーをはじめに選ぶことはできませんが、言えば変えてもらうことも可能です。変えてもらうのも嫌であれば、求人情報や転職ノウハウだけを手に入れてきましょう。

これらの情報やノウハウは、ハタラクティブを利用しなければ手に入りません。

転職エージェントは数多くありますが、これだけ就業経験の少ない人たち向けの情報や転職ノウハウはないでしょう。それを担当者だけで切り捨てるのはもったいないです。

本来転職エージェントは複数利用するものですから、「マイナビジョブ20's 」や「JAIC 」も同時に利用して、得られるものだけ得ておこうということです。

ハタラクティブ公式サイトを無料で試す

〜入社一年目の転職講座〜
こちらの記事もおすすめ
転職エージェント

第二新卒で転職するためのエージェント8選!使うべき理由と口コミからおすすめをご紹介!

2019年6月9日
入社1年目の転職
新卒の転職ってとても不安ですよね。第二新卒の転職市場は明るいと言われているけれど、実際不安が消えることはありません。 新卒が転職す …
転職エージェント

登録するべき?マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)の評判や口コミは?

2017年11月13日
入社1年目の転職
新卒で転職をするときって不安です。そこで転職エージェントの利用を考えて、「マイナビジョブ20's」を検討・または利用している人は多いでしょう …