転職エージェント

「ワークポート」ってどうなの?IT業界に特化した転職エージェントとは!

第二新卒として、新卒で転職を考えている人はたくさんいます。様々な転職サイトや転職エージェントの利用を検討している人の中には、「IT」業界に転職したいと考えている人は多いです。

そのIT業界に特化した転職エージェントが「IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】です。

「WORKPORT|ワークポート」は、現在こそ統合型の転職エージェントとなりましたが、10年以上ITやゲーム業界を専門に転職支援サービスを行っていました。

通常の転職はもちろん、既卒やフリーター、職歴に悩む第二新卒などの20代から40代まで多くの人を対象とし様々なサービスとサポートを提供してくれます。ここでは、私自身も利用した経験をもとに、ワークポートの評判・口コミ・サービス詳細についてご紹介します。

公式サイト:IT・インターネット・ゲーム業界専門の転職コンシェルジュ【WORKPORT】

 

WORKPORT|ワークポートって?

「ワークポート」は、IT業界に特化した転職のプロが支援する転職サービス、いわゆる転職エージェントです。

「未経験からのキャリアチェンジ」を得意とした転職エージェントで、主に20代の完全未経験者を多くIT業界やゲーム業界へと転職に導いています。かく言う私もワークポートを利用し、まったくの未経験でWeb広告代理店へ転職することが出来ました。

ワークポートの特徴は、学歴や経歴ではなく、やる気や人柄で採用する企業やサポート体制が充実していることにあります。紹介してくれる求人も大手企業〜ベンチャー企業まで幅広く、未経験での業界チェンジや初めての就職・転職をマンツーマンでサポートしてくれます。

 

特徴その1、経験豊富なエージェントとマッチングで転職数No.1

ワークポートはその専門性の高いプロフェッショナルや様々な転職支援により、リクナビNEXT『GOOD AGENT RANKING』、パーソルキャリア『DODA Valuable Partner Award2017』にて、数ある転職エージェントの中でもっとも多くの転職を成功させています。

多くの人を転職へ導いた経験豊富なエージェントとそのデータから、自社独自のマッチングシステムにより相談者に最適な求人情報だけをピックアップしてくれます。

これにより、自分で探すより効率よく、自分が知ることのできなかった相性や適正を知ることもできます。

 

特徴その2、ITやネット業界に特化した求人数はダントツ!

ワークポートの特徴は何と言っても、「IT・ゲーム」業界への強みです。

これまでIT業界を専門とした求人を取り扱い、転職支援サポートを行ってきたため、IT/インターネット業界だけでも約2000社との取引実績があります。

また、常時15,000件の求人を保有しており、非公開求人も多数提供してくれます。

扱う求人は誰しも聞いたことや人気のある大手企業を始め、業界では有名な中小企業、これから伸びるであろうベンチャー企業まで幅広く求人を持っていて、今まで知らなかった業界や職種も知ることができます。

 

特徴その3、キャリア相談から面接対策まで丁寧にフォロー!

ワークポートでは、はじめのキャリア相談はもちろんのこと、書類作成や徹底した面接対策をしてくれます。

他にも面接日程から入社時期の調整はもちろん、年収交渉や退職のめんどうなやり取りも代行してくれるため、自分は選考に集中することができます。

それらの転職サポートは、まるでホテルの「コンシェルジュ」のような丁寧なサポートを提供してくれます。

また、オリジナル転職サポートツール「eコンシェル」により、自分の転職活動状況(応募状況や選考状況)が一目でわかるようになっており、日程管理もしやすいのが特徴です。

 

費用や登録費はかかるの?

「ワークポート」に費用は一切かかりません。

登録しても、適性診断を利用しても、ハタラクティブ経由で内定をもらって転職をしても、すべてのサービスは無料です。

ワークポートだけでなく、転職支援サービス(転職エージェント)が無料で利用できるのは、求人を出している企業から紹介手数料をもらっているからです。採用する企業も人がほしいですし、採用が決まって入社してから手数料を支払うので、お互いにメリットがあるということです。

 

ワークポートの評判・口コミ

[st-kaiwa1]面談の時には、経歴の確認から今後の希望など、時間をかけて非常に事細かにヒヤリングをしてくれて、この人になら任せても大丈夫だなという安心感がありました。 まだ将来について考えがまとまっていなかった時期だったのもあり、話の中で悩む事もありましたが、矛盾している事などを客観的に指摘してもらったおかげで、転職活動を始める前に頭の中をすっきりと整理する事が出来たように思います。 [/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]担当の方も元々はエンジニアの方だったので話も通じ、安心してお任せすることが出来ました。求人の紹介も専用のWebサイトを共有し行っていただき、エージェントがその後の応募から面接の調整まで行っていただけるので、「こんなに楽に転職活動が出来るんだ!」と感動を覚えたぐらいです。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa2]何件か登録しましたが、ワークポートの登録が一番簡単でした。めんどくさがりなので登録が早く完了するのは魅力がありました。求人案内のメールや電話もしっかりあったし満足しています。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]登録してから早い段階で連絡を頂き、細かな自分の希望をしっかりと聞いてもらう事が出来ました。ワークポートの方全員か担当者の方が良かったのかは分かりませんが、とても丁寧に対応してもらえます。紹介して頂いた会社・企業の魅力を説明があったり、面接の際のアドバイス等、役に立つ事が多かったです。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]全く知識がない業界、職種だったため、相談しながら転職ができる環境を求めた。エンジニアスクールで開発、インフラに関する勉強をさせていただけたことはよかった。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]IT特化という事だけあってIT系の求人は豊富に揃えていますし、何といっても私達エンジニアの気持ちのわかるキャリアコンサルタントだったのが良かった。 どういう風に動けば効率的に転職活動ができるのかっていうポイントから、ブラック企業の見抜き方的なアドバイスだったり、普通の転職エージェントでは教えてくれない事も親身になって教えてくれました。[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]全く経験がなく、想像もつかない職種に就こうとしていたため、企業に直接応募するよりも紹介の方が良いと考えました。全くの未経験でもエンジニアになれるとは思っていなかったので、未経験でも採用していただける企業様を紹介していただけてよかったです。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]eコンシェルなどのシステムは良いと思います。 求人覧も8割位は他社と変わらない印象。ただ飲食関係を志望していたんですが、路線のちょっとずれたようなお仕事をたくさん紹介されました。 数は多かったのですが、あまり心に響かず… [/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]連絡はマメにしてくれるし、書類を送ったらすぐに添削してくれるし、サポートはいいなと 思っていた。 実際の紹介になると書類選考で落とされることが多く、紹介の数は多いが、ずれてないかな?という 内容もあり、気にはなっていたが、とりあえず一通り申し込みをしていると、ある段階から次々と 通過し始め、しかも面接日を急かされる。[/st-kaiwa2]

[st-kaiwa1]担当の転職コンシェルジュがひとりしかいないため、忙しいときは質問の回答に時間がかかってしまう。[/st-kaiwa1]

 

ワークポートのデメリット・欠点

IT業界以外は他社の方が強い

ワークポートで扱う求人は「IT・インターネット・ゲーム業界」に特化していて、今でこそ総合的に様々な業界の求人を扱いますが、他社の転職エージェントなどに比べるとまだまだ弱いです。

「IT・インターネット・ゲーム業界」ではダントツで求人数も多く、情報も精通していますが、それら以外での転職を考えている人には少し物足りないかもしれません。

多業種であれば「マイナビジョブ20’s」や「リクナビNEXT」などの大手転職エージェント・サイトを平行して利用しましょう!

[st-card id=260]

 

担当者によっては事務的・早口でやりずらい

ワークポートに限らず、他社の転職エージェントを利用しても同じですが、エージェント(アドバイザー)の担当者には当たり外れがあります。

親身になって対応してくれる人もいれば、事務的で高圧的な人もいます。しかしそれは、多くの人を受け持っていたり、たくさんの求職者を見てきたからこそなのです。

私の担当になったアドバイザーは割と早口で急かしてくるような感じでしたが、紹介してくれる求人は大手企業〜中小企業まで幅広く、条件も良いものばかりでした。「こんなにあるのか!」とびっくりもしましたが、しっかりとこちらの希望を考慮し、しっかり吟味してくれたのだと思います。

エージェント側も仕事ですから、焦る気持ちが出てしまうのも仕方ないでしょう。とはいえ、企業の内情も教えてくれたり、人によってはきちんとストップをかけてくれたりと親切に対応してくれます。

 

ワークポートはこんな人におすすめ!

今やIT業界こそ世界的にも最も注目されている業界であり、人材としても最も必要とされるでしょう。

ワークポートで扱っている求人や企業は、「未経験でもきちんと働ける」「若者をしっかり育てていこう」というところが多いです。新しい業界・職種への挑戦や第二新卒の転職もしやすいため、一度相談に行ってみるとよいですね。

今後フリーとして活躍したい人も、どこかでスキルや経験を積むことが必要になるため、将来を見据えてキャリアチェンジしたい20代にもおすすめです。また、キャリアアドバイザーもフレンドリーで親しみやすいので、堅苦しいところが苦手な方にもおすすめです。

未経験からの転職を支援する転職エージェントとしても有名なため、応募する企業は未経験ということを踏まえた上で求人を出しています。なので未経験だからと不安にならず、IT業界へ転職をしたい人は必ず利用することをおすすめします。

 

ワークポートを利用するコツ!

ワークポートのサービス利用範囲は全国に及び、国内転職エージェントでは珍しい海外勤務の求人も取り扱っています。IT分野だけでなく、販売や経営など様々な海外求人の提供もあり、語学や経験を生かしたい人はぜひ利用しておきたいエージェントです。

転職サイトや転職エージェントは、基本的には複数利用するのが一般的ですので、ワークポートで自分の進路やキャリアを相談しながら他社サービスを受けるのもよいでしょう。

IT・ネット業界やゲーム業界で早く就職先・転職先を決めたい方は、ワークポートをベースに進めると短期間での就職が可能になります。じっくり時間をかけてもよいですが、早めに安心したいなら利用してみる価値はありますよ。無料ですからね。

 

「ワークポート」の登録方法や利用する流れはこちらでご紹介しているので、参考にしてくださいね。