体験談

新卒の転職失敗の体験談。失敗から学んだ教訓と成功への秘訣とは?

更新日:

Pocket

第二新卒として入社間も無く転職する人は多いですが、そのすべての人が転職に成功しているわけではありません。今回は、第二新卒で転職するも、その転職で失敗してしまった人の体験談をご紹介します。

ほかの人の経験や体験談を通して、自分の転職に活かすことは大切です。なぜ転職に失敗したのか、失敗したことで何を学んだのか、「そこから学ぶことを今後のお役に立ててほしい」と、体験談を提供してくれた人へ感謝を送ります。

 

「プライド」に囚われ、新卒(第二新卒)転職で失敗

(CORE30の大手企業/20代後半/男性)

就職活動もうまくいかない理由は自分にあった

いきなりですが、私は新卒での就職活動がうまく行きませんでした。

動き始めるのも遅く、そしてプライドと根拠のない自信に囚われていた「意識高い系大学生」であった人間の結果としては当然のことだったでしょう。

しかし、周囲は名だたる大手企業へ就職。

学歴ばかりよかったため、そのプライドが肥大化し、ついには劣等感へ変わっていくには、時間がかかりませんでした。

いや、もともと根底にあった劣等感が表面化してきたというだけかもしれません。そうした気持ちに囚われて入社した会社での日々は、まさに地獄のようでした。

劣等感の裏返しか、どこか周りを見下し、「自分はほんとうはこんなところに居るべき人間ではない」という気持ちがずっとありました。そんな私が新卒(第二新卒)として転職活動を開始するというのは自然な流れであったように思えます。

 

転職しても同じ。失敗から学んだこと

そして、熱心で優秀なエージェントの方のサポートもあり、晴れてCORE30の大企業へ転職することができました。新卒(第二新卒)の現在の市況と上手くハマったのでしょう。大きな希望を持って転職をした職場。そこで私は輝けるはずでした。

<TOPIX Core30>

(トピックス コア30)は、TOPIXニューインデックスシリーズの一つで、東京証券取引所の市場第一部全銘柄のうち、時価総額、流動性の特に高い30銘柄で構成された株価指数のことをいう。事実上、国内における時価総額ベスト30であり、選ばれている企業はどれも世界的なリーディングカンパニーである。市場の実勢をより適切に反映させるために年に1回(毎年10月)構成銘柄の見直しが行われている。東京証券取引所により算出・公表されている。

しかし、そこで待っていたのは、以前働いていた会社と同じような結果でした。正確に言えば、もっとひどいものでした。

ネームバリューのみで選んだ会社は、本当に肌に合わなかったのです。社風も、人も、そして仕事内容すらも。どんなに頑張っても、溶け込もうとしても、どうしても上手くいきませんでした。

会社に全く馴染むことができず、新卒(第二新卒)から数えて3年我慢して務めた日々は本当に地獄でした。

 

私の失敗の本質は、「ネームバリュー」「大手」といった分かりやすいアイコンにこだわってしまったということでしょう。自分が本当に何ができて、何をしたいのか、ということと向き合うこともなく、表面的な価値を、そして他人に自慢できるという一点のみに集中してしまっていました。

この失敗から私は転職において、自らと向き合うということの大切さ、プライドや劣等感からの脱却ということの重要性に気が付きました。

どうかこうした失敗をしないように、「どうして自分は転職がしたいのか」「どんな自分になりたいのか」ということを自らに問い続けてほしいと思います。

 

新卒が転職するうえで大切なこと

「転職に失敗した」という方は、以外にたくさんいます。

今回、体験談を提供してくれた方も、転職に失敗する理由に多くあげられるものです。新卒の頃は仕事や社会のことをあまりよく知らないことも多く、自分の中の価値観やモノサシに気づくことができません。

「給料」や「ネームバリュー」につられて、大きい企業や有名企業ばかり選んでしまいがちになります。しかし、これらを目標にした転職は、転職した後のことを考えておらず、必ず失敗します。

自分はどのように働いていきたいのか、転職して何を成したいのかなど、自分のやりたいことや生きたい人生をしっかりと自分の中に見つけて、転職を成功させる自分の”軸”を持つことが大切です。

 

転職エージェントなどを利用するとカウンセリングを行いますが、そこで自分のやりたいことや方向性を見つける人も多いです。エージェントは無料で利用できるので、ものさしを見つけるだけでも利用価値があります。

こちらの転職エージェントは、良い会社ではなく良い就職をサポートしてくれますよ。

>> 第二新卒向け就職支援サイト「いい就職.com」

 







おすすめ記事一覧

1

現在、新卒での転職をする人は全体の3割にもなります。世間一般では新卒での転職は厳しいものとされていますが、一度リタイヤしてしまった人や辞めたくてつらいという人を応援する風潮も高まっています。 そこで新 ...

2

新卒で入社して、まだ数ヶ月や1年で転職ってできるの?と考えている方は多いです。僕自身も新卒入社してわずか1年で転職をしました。新卒で、早いうちに転職をしておいて本当によかったと思っています。 新卒で転 ...

3

転職活動を行うときって、在職中にするか退職してからするかによって日程調整などのスケジュール管理が大変ですよね。ましてや企業によっては平日のみ、面接や説明会などがあるところもあります。 しかし、それらス ...

-体験談

Copyright© 入社1年目の転職 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.