体験談

第二新卒の転職は正解?リスクよりも可能性にかけて転職した体験談!

投稿日:

Pocket

新卒で転職をした方の体験談を掲載しています。本人に許可を取って、体験談記事としてこちらでご紹介しています。

今回は、大手メーカーに就職できたにも関わらず、第二新卒での転職をされた女性の体験談です。次の仕事に活かすために、自分の可能性を信じ、働かずに社会保険労務士の試験に挑戦した方です。

 

新卒で大手メーカーに就職したが1年半で退職

私は大学新卒時に、一部上場の某大手機械メーカーに就職しました。

配属された職種は営業で、主に電動工具を代理店や販売店に拡販し、アフターフォローも行うという、まあ一般的なメーカーのルートセールスと言っていいと思います。

ですが私は、大手に就職できたにも関わらず、1年半という短い期間で退職してしまいました。

1年半で退職してしまったのは、性格上まず営業の仕事にどうしても馴染めなかったことと、激務であったことが主な理由です。商品や業界の知識を覚えられず、客先で会話にならず全くモノにならず惨めな思いもしましたが、離職率の高い職場ゆえ同僚や後輩も次々辞めていき、労務管理に関しての疑問も強く抱いていました。

「次は従業員にとって長く続けられる働きやすい職場づくりに携わる仕事に就きたい!」と私は考え、具体的な目標として社会保険労務士の試験に一発合格し、それを手土産に企業の人事部や総務部に転職しようと考えたのです。

 

資格を取るために転職エージェントを利用!

そんな訳で、10ヶ月ほど社会保険労務士試験の受験勉強のため働かずに勉強し、受験後に転職エージェントに接触し転職活動を始めました。

転職エージェントを利用すれば、転職活動を楽に進められて、勉強に専念できると考えたからです。

私が主に利用した転職エージェントは「リクルートエージェント」と「リス」という2つの会社でした。

なぜその2社かというと、私が持っていた「人事か総務の職種が希望で、県内の会社のみ」という希望にマッチする求人を扱っている人材紹介会社が、それらしかなかったためです。

転職活動の結果を述べると「1ヶ月ほどの転職活動で『リス』が紹介してくれた企業に総務の職種として採用」されました。人事や総務の仕事の実務経験がなかった私が採用されたのは、若さもありますが、目標を持って社会保険労務士の勉強していたことが好印象だったようです。

なお、社会保険労務士試験の合格発表は内定を頂いた後にありましたが、結果は「合格」でした。

今思えば1年近く働かずに受験勉強に専念したのはなかなかリスクがありましたが、結果を出せたのでまあそれはよしと考えています。

 

新卒が転職するならエージェントは使ったほうがいい

さて、転職エージェントを利用した感想としては、人材紹介会社自体で扱う求人の多さも大切ですが、担当する方によっても大きく結果が左右されると感じました。

私は実務経験がない職種での応募だったゆえ不安も大きかったですが、「リス」の担当者の方はそんな私に前向きな言葉を多くかけてくれ、また企業に対しても積極的にアピールしてくれていたようです。

担当者によっては「現実を見ろ」的な厳しい言葉を執拗にかける方もいて、こちらの意欲もかなり削がれたりもしましたが。

 

向いている仕事はやってみれば分かる

これらはもう10年近く前の経験談ですが、現在も私は紹介頂いた企業にて総務の担当として勤務しています。これだけ長く続けられているのですから、総務の仕事が自分に向いていないということはないのでしょう。

まあまあ充実した毎日で、第二新卒での転職は「正解」だったと感じています。

 







おすすめ記事一覧

1

現在、新卒での転職をする人は全体の3割にもなります。世間一般では新卒での転職は厳しいものとされていますが、一度リタイヤしてしまった人や辞めたくてつらいという人を応援する風潮も高まっています。 そこで新 ...

2

新卒で入社して、まだ数ヶ月や1年で転職ってできるの?と考えている方は多いです。僕自身も新卒入社してわずか1年で転職をしました。新卒で、早いうちに転職をしておいて本当によかったと思っています。 新卒で転 ...

3

転職活動を行うときって、在職中にするか退職してからするかによって日程調整などのスケジュール管理が大変ですよね。ましてや企業によっては平日のみ、面接や説明会などがあるところもあります。 しかし、それらス ...

-体験談

Copyright© 入社1年目の転職 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.