転職成功への道

それダメ?新卒が求人広告でブラック企業を見分ける3つのポイント!

第二新卒として転職を考えているなら、転職は初めてになるのではないでしょうか。転職する理由はいろいろあるとは思いますが、誰しも「ブラック企業」には入りたくありません。

しかし、たいていは入社してから気づくものです。あなたも現在ブラック企業にいて、転職を考えているのではないでしょうか。

「もう二度と入りたくない!」「求人探しでブラック企業を見極めたい」と、ブラック企業に転職しないためにも、求人広告での見分け方をお伝えします。

※あくまで個人の体験と集めた情報を元にしています。

求人広告でブラック企業を見分ける3つのポイント!

ブラック企業ランキングを参考にする!

ブラック企業の基本的な見分け方は、まずインターネット内にあります。

厚生労働省が発表するリストや、個人や会社で運営しているブラック企業ランキングがあります。代表的なのは「ブラック企業大賞」でしょうか。

掲示板などの情報や意見をまとめ、会社ごとの偏差値まで付いているものもあります。どこまで本当かは不確かですが、かなり参考になると思います。中には、口コミが付いているものもあります。

就活・転職サイトの掲示板でも、ブラック企業に対する情報交換が行われています。

実際に面接に行った人の感想や社員らしき人の書き込みなどが書かれており、全てを鵜呑みにするのはよくないですが、目を通しておくと良いでしょう。

掲載期間が長い求人は注意!

ブラック企業は離職率が高いので、常に求人を出していることが多いです。

求人サイトや求人情報誌を長い間見ていると、すぐに募集を打ち切る会社と、いつまでも募集をかけている会社があります。

大手転職サイトや転職エージェントではこういったことはあまりありませんが、掲載期間が長い求人というのは常に人が辞めているため、常に人が足りないのです。

ハローワーク等でもこのようなブラック企業の求人は出回っています。

関連記事>> 新卒の転職で失敗しない求人の探し方とハローワークの落とし穴!

通常、求人を転職サイトや求人サイトで掲載する場合、2〜3週間のサイクルで契約がされます。そのため、何ヶ月も掲載がされている会社はブラック企業の可能性が高く、ちょっと注意した方がいいです。

求人広告が派手なうえに好条件は危険!

求人広告が派手でやたらと大きく、思わず応募したくなるような好条件をうたっている求人を一度は見たことがあるでしょう。

こうした会社は大々的な広告を出せるくらいだから、立派な会社だろうと思ってしまいますが、実はその逆でそこまでしないと人が集まらない場合が多いです。

学歴・経験不問や未経験者歓迎などの応募ハードルが低かったり、フレックスタイムやノルマ残業なしという勤務の自由さ、何年勤務で年収がいくらなどの具体例を書いている求人は注意しましょう。

こういった求人はブラック企業の定番です。

また、社員の平均年齢が低いわりに給料が高かったり、社員旅行で海外に行った写真をわざわざ載せている会社も危ないです。

簡単に言えば、自社の魅力をあれこれアピールしている会社ほど怪しいのです。

ブラック企業が入り込みやすいのはどこか?

ブラック企業というのは、正直どこにでもあります。

何を基準にブラック企業と呼ぶかは人にもよりますが、劣悪な労働環境や経営不振の会社は基本的にお金がありません。

そのため、求人広告にもあまりコストをかけないため、無料で掲載できる「ハローワーク」に入り込みやすい傾向にあります。

ブラック企業を見分けるのは分かりやすいもの以外は難しいですが、そもそもブラック企業が入り込みやすい背景のあるところでは求人を探さなければ、ブラック企業を回避できる可能性は高くなります。

新卒の転職活動における求人の探し方とハローワークの落とし穴!新卒ではじめての転職をしようと考えた場合、どこで求人を探しますか? 求人を探す場所によっては、転職に失敗する可能性があるため、求人...

初めての転職で求人はどう選べばいいのか?

新卒での転職やはじめての転職をする人というのは、社会人経験も少なく、求人の見分け方をよく知らないためブラック企業に入社してしまうことがよくあります。

ブラック企業のようなところを見極める目は社会で養われていくものですが、はじめはプロに相談するか、内情の保証された企業を扱う「転職エージェント」を利用する方が良いでしょう。

第二新卒向けの転職エージェントの多くは、新卒や若い人でも安心して転職できるように、直接取材したり、条件をクリアした企業しか提供していません。

新卒での転職についてや早期退職をしてしまった場合についても、相談にのって転職をサポートしてくれます。

求人サイトや転職サイトは「情報収集」に利用して視野や見解を広め、実際の転職は転職エージェントにお願いすると、新卒で初めてでもスムーズに転職することができるでしょう。

また、ブラック企業に入社してしまう心配も少なくなるでしょう。

求人広告以外でブラック企業を見分けるポイントは「転職でブラック企業に入りたくないのですが、見分け方を教えてください。」で詳しく解説しています。

転職でブラック企業に入りたくないのですが、見分け方を教えてください。近年、「ブラック企業」という言葉を、テレビやネットの世界でよく見るようになりました。 新卒で入社した会社も、いわゆるブラック企業だ...