転職サイト

第二新卒はdoda(デューダ)を利用すべき?エージェントの評判は?

第二新卒で転職を考えている人の中には、転職サイトdoda(デューダ)の利用を検討している人も多いでしょう。

dodaは口コミや評判も様々なので、転職がはじめての第二新卒はdodaを利用すべきか迷っている方も多いですね。

ここでは、dodaのサービスの特徴や口コミ・評判を解説しながら、第二新卒が利用すべきかをご紹介していきます。

最後に、第二新卒がdodaを含め転職サイトやエージェントを利用するコツなどもご紹介しているので、利用を迷っている方は参考にしてみてください。

doda(デューダ)の特徴とサービス内容

doda(デューダ)は「パーソナルキャリア」が運営する求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。

dodaは求人サイトと転職エージェントが両方使える

doda最大の特徴は、求人掲載サイトと転職エージェントが一体型になっているということです。

doda求人情報サービスでは、大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載しており、地域や職種、希望する条件などを選んで自分にマッチした求人検索と応募をすることができます。

一方、dodaエージェントサービスでは、個別に担当となるキャリアアドバイザーが付き、希望や条件に合った求人を紹介してもらったり、企業エントリーや面接日程調整などのサポートが受けられます。

転職サイトと転職エージェントがどちらも1サイトで管理できるのはdodaのみで、使い勝手がよいのがメリット。

どちらも並行して利用することができるため、まずは自分で求人を探してみたいという方も、1人での転職活動は不安を感じるという方もdodaで自分に合った求人を見つけることができるのが特徴です。

dodaはとにかく求人数が多い

doda求人情報サービス(転職サイト)では、大手・優良企業を中心に常時60,000〜70,000件の求人を掲載しています。

求人数は日本最大級でリクナビなどの次に多く、毎週更新される求人特集や、月曜・木曜に更新される新着求人など、幅広い求人から探すことができるのも特徴です。

どの職種や業界も豊富に求人を揃えており、他社では見られない求人が見つかるでしょう。

転職フェアやセミナーが多い

dodaでは、全国で定期的に「転職フェア」や「転職セミナー」を実施しています。

エリアや対象職種、目的別に検索することができるのも特徴で、企業の人事に直接会うことができたり、面接対策などの転職ノウハウやキャリアアップのヒントを学ぶことができるのもポイント!

これらのイベントは全て無料で参加できるため、転職に不安が多い第二新卒には特に利用するメリットは大きいですね。

doda公式サイトへ

doda(デューダ)は第二新卒にも強い

doda(デューダ)では、第二新卒をはじめとした「転職がはじめての人」向けに、特集まとめページを設けているため、第二新卒でも活用しやすいのがポイント!

履歴書や職務経歴書の書き方や、面接対策などの転職ノウハウをはじめ、業界や年齢ごとの調査データ、第二新卒向けの求人特集などをまとめて見ることができます。

第二新卒向けの求人も豊富に揃えていて、「第二新卒歓迎」の求人だけでも4,000件(2019年6月現在)近く保有しているのが魅力です。

doda公式サイトへ

doda(デューダ)に費用や登録料はかかるの?

doda(デューダ)の利用には、費用は一切かかりません。

転職サイトと転職エージェントのどちらに登録しても、利用して内定をもらって転職をしても、すべてのサービスは無料で提供されます。

dodaだけでなく、多くの転職サイトや転職支援サービス(転職エージェント)が無料で利用できるのは、求人を出している企業から掲載料や紹介手数料をもらっているため。

転職エージェントに関しては、採用する企業も採用が決まって入社してから手数料を支払うので、ムダなコストがかからないというメリットがあります。

そのため、利用者が安心して利用できるということですね。

dodaに無料登録

doda(エージェント)の口コミ・評判

doda(エージェント)の良い口コミ・評判

初めての転職活動で正しい履歴書の書き方すら覚えていないという状況で困っていました。そんな時に転職エージェントの存在を知り、DODAのお世話になりました。昔から知っている名前ですし、何となく安心感がありました。良かったのは、すぐに希望条件に合った求人を紹介してもらえた点です。転職活動は何かと大変だと言いますが、私の場合は初めてにもかかわらず非常に効率的に成功しました。履歴書や職務経歴書の書き方もしっかり教えていただきました
印テレビCMのキャッチコピーに背中を押されて登録。担当の方は、とても穏やかで丁寧な対応でした。求人情報に関しても、こちらの要望に沿うように繰り返し複数求人を紹介してくれました。
また、職選びや面接や転職後のことで抱える不安や疑問にも一つ一つ答えて下さり、大変心強かったのが印象的でした。レスポンスに関しては、まれに時間がかかることもありましたが、全体的に満足しています。/chat]

doda(エージェント)の微妙な口コミ・評判

面談でとてもよく対応してくれましたが、そのあと連絡がなく、約束の日にちまでに紹介してもらえるはずの求人も来ず。他にも添削物などで滞りがあったので、不安に思い担当者を変えてもらいましたが、その後も全く同じ対応。ただ、実際に会って相談をすると、親身になって為になるお返事を頂けるので、電話やメールのレスポンスに不安を感じるのみでした。

企業に応募するのにエージェントを利用しないといけないが、事務処理的で、ただの横流しなので役に立たず、書類選考通過しにくい。紹介してくる求人も担当者が無知な為、見当違いの企業ばかり。時間の無駄。
とにかく無駄なメールが多い。求人メールは常に自分が全くやりたい職種でないし、関係性もない。問い合わせして受信拒否したい旨伝えても対応されず、大切なメールはどんどん埋もれていきます。勧誘メールでメールボックスが占領されます。
担当キャリアアドバイザーの面談は好印象でしたが、紹介案件のマッチ度が低く、半分以上お断りしました。その後、追加の紹介もなく、連絡はお休みの自動送信メールのみ。最初の印象が良かっただけにとても残念です。DODAは無料セミナーがとても有意義なので、セミナーだけは引き続き利用しようと思います。

doda(デューダ)のデメリット・欠点

求人数が多い分、紹介メールやスカウトがしつこい

dodaのメリットはとにかく求人数が多いことですが、口コミ・評判でもあるようにとにかく求人紹介メールやスカウトメールが多いことです。

求人数が多いため紹介できる案件もたくさん持っているのはいいことですが、利用者が求めていないような求人や、希望とズレた紹介の連絡が多いようにも見られますね。

たとえば、職種・エリア・働き方などの条件をいくつか出したとしても、そのどれかに一つでも引っかかる求人を紹介してくることも多々あります。

私も利用していましたが、とにかく紹介のメール・電話がしつこくて数も多く、多いときには1時間に15〜20件の紹介メールが届くこともありました。

書類選考に通りにくい

dodaは20〜40代を中心に利用者が多いですが、転職者の対象年齢を定めていないため様々な年齢やキャリアの人たちと競わなければなりません。

純粋に利用者も多いため、書類選考の倍率も高く、書類選考に通りにくいといった評判が多くあります。

また、企業側としても応募者が多いため、選考にはどうしても厳しくなってしまいます。

エージェントの対応や知見に疑問が残る

dodaの転職エージェントサービスでは、担当者の当たり外れが多く、事務的な対応であったり、雑に扱われる、業界の知見がないといった口コミや評判が目立ちます。

dodaのエージェントは利用者や求人数が多い分、エージェント一人当たりの担当する人数も相当な数になります。

そのため、一人一人に割ける時間も限られており、どうしても対応が悪かったり、エージェントの知見が及ばないことも少なくありません。

求人数や利用者が多いということが、逆にデメリットとして働いてしまうこともある程度考慮しておく必要もあるでしょう。

まとめ|第二新卒がdoda(デューダ)を利用するコツ!

dodaは業界大手で求人数も多く、対象者を絞っていないため、幅広い求人を保有していることが最大のメリットです。

さらに転職サイトと転職エージェントが一体となっているため、たくさんの求人から効率よく探すことができるでしょう。

ただ、エージェントの評判から対応はあまり期待できるものではないため、第二新卒に特化した転職エージェントと併用して利用するのがおすすめです。

第二新卒などの20代の転職に特化した「マイナビジョブ20's」では、対象者を絞った転職サポートを行っているため、キャリアやスキルに自信のない20代のサポートに長けています。

また、マイナビ大手の太いパイプで「非公開求人」も多く保有しているため、合わせて利用すると第二新卒の転職活動も安心して進められるでしょう。

マイナビジョブ20's公式サイトへ

こちらの記事もおすすめ