企業調査

サイバーエージェントへの転職を考えてみた!気になる年収や評判は?

先日、私が登録している20代専門の転職サイト「キャリトレ 」から、求人のスカウトメールが届きました。

求人がきたのは「株式会社サイバーエージェント」です。

サイバーエージェントといえば、メディア事業やネット広告事業などで最大手とも言われる企業です。

少し前にAKB48の「フォーチュンクッキー」を社員が踊る動画を公開して、「社員にかわいい子が多い!」と話題になりましたね。

私も同業者として関わることも多かったので、以前から興味を持っていた会社です。そこで今回は、キャリトレさんからのスカウト求人を機会に、転職するにはどうか詳しく調べてみました。

サイバーエージェントに就職・転職を考えている方は、参考にしてみください。

サイバーエージェントってどんな会社?

「サイバーエージェント」の会社概要

  • 会社名:株式会社サイバーエージェント
  • 資本金:72億300万円(2019年3月末現在)
  • 設立:1998年3月18日
  • 最高経営責任者:藤田 晋
  • 事業内容:メディア事業、インターネット広告事業、ゲーム事業、投資育成事業
  • 公式企業サイト:
  • 本社:東京(渋谷)
  • 支社:秋葉原、名古屋、大阪、福岡、アメリカ、中国、台湾、韓国、ベトナム、シンガポール

株式会社サイバーエージェントは、「Ameba」(Amebaブログ)関連事業とインターネット広告事業をメインとする会社です。

設立当時は、好調だったクリック型バナー広告に乗り出し、インターネット広告事業からスタートしました。現在はインターネット広告会社では最大手であり、同業者で知らない人はいないくらい有名です。

比較される会社も「電通」「博報堂」「オプトHD」など大手企業ばかり。

事業展開もゲームやテレビ、マッチングアプリなど幅広く、ますます勢いに乗るIT企業でしょう。渋谷に本社を構えますが、Googleが渋谷に移動したことに合わせてなのか、広告事業部も渋谷スクランブルスクウェアに移転しました。

「サイバーエージェント」の事業内容

サイバーエージェントの事業内容は、前述しているインターネット広告が祖業です。

主軸は「インターネット広告」「メディア」ですが、他にも、スマホサービス、ゲーム、テレビ、ネットテレビ、投資、スタートアップ事業などを展開しています。

特に「Ameba」は2015年の時点で会員数が4000万人を超える大規模メディアで、ブログ、ピグ、TVといったサービスを提供していて、知らない人もあまりいないのではないでしょうか。

【メディア事業】

  • Ameba(ブログ)
  • AmebaTV
  • タップル
  • AWA
  • Win Tcket

【インターネット広告】

【ゲーム】

  • グランブルーファンタジー
  • プリンセスコネクト
  • Shadowverse
  • 戦国炎舞 -KIZNA-
  • バンドリ!ガールズバンドパーティ!

【スタートアップ事業】

  • Makuake
  • Tech Kids School
  • QUREO
  • RAGE NEW GENERATION E-SPORTS
  • OPENREC.tv
  • ドットマネー by Ameba
  • 新R25
  • Ameba占い館SATORI
  • Amebaマンガ
  • Lulucos by.S
  • by.S
  • CROSS ME
  • Nizista

ここ近年では「AmebaTV」が好調で、様々なゲストや話題に触れたり、ゲームサービスのスポンサーとなるなど、ユーザーの囲い込みもうまくいっているようですね。

また、サイバーエージェントは、自社サービス展開のみならず、他社との共同化初や支援によりインターネットサービスの新しい事業を始めています。(子供のプログラミング教室など)

少し前の話ですが、前回ご紹介した「サイボウズ」とも合併会社を立ち上げたり、LINE株式会社との共同出社によりグリーンモンスターを設立したりと、他社との関係も広めているため、今後も新しい分野での事業も始まりそうですね。

直近では、SNSの普及に伴い、モテクリエイター兼実業家である「ゆうこす」をクリエイティブディレクターに迎え、インフルエンサーマーケティングにも力を入れています。

今回スカウトが来た求人内容は?年収は?

さて、いよいよ本題ですが、今回キャリトレから送られてきたスカウト求人は、サイバーエージェント/LINE事業部の「法人営業」でした。

株式会社「サイバーエージェント」LINE事業部/法人営業

仕事内容:LINEマーケティングを活用した企画・提案

  • 大手クライアント企業にチームでの企画・提案
  • LINEマーケティングを活用した企画・提案

募集人材・必須条件

  • 経験やスキル問わず、まっさらな方!
  • 高卒、中卒、フリーターなど幅広い層を募集!
  • 29歳までの方

就業時間:10:00〜19:00

給与:年収442〜680万円(+インセンティブ)

休日/福利厚生…公式サイトで確認できます。

※情報はあくまで一部記載です。転職サイトさんの情報なので…

「営業かぁ…」これが私の最初の印象でした。笑

私はあまり話が得意ではないので、営業系の仕事はあまり気乗りしませんでしたね。

募集要項は「未経験限定」で、あえて経験を持たない人材による新しいアイデアや考えをもたらしたいというものでしたので、割と誰でもいけるポジションだと思います。

ただ、LINE事業部は確かにまだまだスタートしたばかりですし、LINEマーケティングは今後も発展していく印象です。新しいことに挑戦したい方や、マーケティングにこれから参入していきたい方にはおすすめの求人だと思います。

キャリトレさんに登録している人だけが見れる情報等もあるので、あくまで一部の情報しか公開できないのが残念ですが、気になる方は「キャリトレ 」に登録してから見てみてくださいね。

募集している求人職種は?

「サイバーエージェント」さんの企業HPを見てみると、募集職種はたくさんありました。

ちょっと数が多いので、こちらの楽天「採用情報(公式サイト)」からご確認ください。

ちなみに、キャリトレにもいくつか募集がありましたので見てみてくださいね。

20代向け転職エージェントの「マイナビジョブ20's 」や「doda(デューダ) 」などでも求人があるので、サポートを受けたい人はこちらがおすすめです。

福利厚生や休日は?

福利厚生に関しては、大元の会社が大きいのでかなり充実していた印象です。

以下は、企業HPから転載しています。

【福利厚生】
■研修制度
新入社員入社時研修
新入社員フォロー研修
事業概要説明会
マネージャー昇格時研修
幹部研修など
■各種保険
健康保険(関東ITソフトウェア健康保険組合加入)
雇用保険、労災保険、厚生年金保険
■その他福利厚生
従業員持株会
社内融資制度
家賃補助制度
社内カウンセリング制度
慶弔見舞金制度
社内親睦会費補助制度など
女性活躍促進制度(エフ休、妊活休暇、妊活コンシェル、キッズ在宅、キッズデイ休暇、認可外保育園補助、おちか区ランチ、ママ報)
技術者向け支援制度
生産性向上施策「棚卸会議」
健康促進施策
月一面談
部署懇親会
産業医面談
退職金制度(勤続インセンティブ)

【休日・休暇】
週休2日制(土曜・日曜)
祝日
夏期休暇(7月1日~11月30日までの期間に3日間)
年末年始休暇(12月29日~1月3日)
年次有給休暇(初年度10日間)
慶弔休暇
リフレッシュ休暇(勤続2年間で5日間)など

完全週休2日ですし、福利厚生も充実しているようですね。

特に女性の活躍支援に力を入れているようで、産休・育休後の復帰社員も「98.3%」と高いです。「楽天」に並ぶ働きやすさがあるようですね。

オフィス環境は、(企業HPから拝借してきた写真を見ると、)とてもきれいで設備も充実しています。

執務スペース内にカフェスペースが設置されています。本格的なコーヒーや軽食が購入でき、業務の合間の息抜きとしてや、ちょっとしたミーティングスペースとして利用されています。PCはほとんど「Mac」ですし、オフィスに併設されたカフェスペースで本格コーヒーも飲めるとのことでした。

また、エンジニア向けの集中スペースやクリエイター向けの暗室など、職種別や効率化を図る工夫がされていてよい会社の印象です。

実際に働いている人の評価や評判は?

一番気になるのが、サイバーエージェントの評判や口コミです。

転職系口コミサイトの「カイシャの評判」や「転職会議」から、実際に社内で働く人の評判を見ていきます。

まずは「年収・給与」に関する口コミですが、

若手の給与水準は他社に比べて高いほうだと思う。ボーナスはないものの、普通にやっていれば給与は上がっていく。局長クラスになると1000万円は超えるし、マネージャークラスで700〜800万円くらいかな。(営業/男性)
給与は高い方だと思います。新卒は昇給しやすい。中途は前職の給与を配慮した上で年俸を定められます。半年ごとに査定があって、そこで0万~5万まであげれます。5万はないと思った方が良いですが(営業/女性)
手取りは多い。評価基準が不透明。何を基準に評価されているかわからい。年俸制なのでボーナスは期待しない方が良いです。昇級の仕組みはありますが、本当に優秀な人しか昇級できません。(営業/男性)

サイバーエージェントに限らず、IT系は評価基準を設けるのは難しいと思っています。評価対象がたくさんあるため、何に対して評価するかは人によって異なりますし、目に見えて具体的な結果が出るものでもありません。

できることが多く、幅が広い分、評価しずらいのがIT系職業の宿命だとも思いますね。

また、ライフワークバランスに関しては口コミ・評判は厳しいようです。

エンジニアです。残業に関しては個人の裁量なので、定時になったら帰る人もいますし、遅くまで残る人もいます。少なくともエンジニアに関しては早く帰っても何も言われたりしないので安心ですね。ただ、会社でコーディングしてるのが楽しいと感じてる人の方が多い気がするので、結局残業してる人は多いです。(エンジニア/男性)
月末月食は特に忙しく、業務内容にもよるかと思いますが、終電が当たり前です。とにかく仕事が終わりませんし、終わらなかったとしてもチームの中で業務が終わっているもの同士、飲みに出てってしまったりすることもしばしば。(企画/女性)
労働時間はかなり長い。また、昼夜・休日問わず連絡が来るので、プライベートまで仕事が介入してくることも覚悟した方がいい。挑戦やビジネススキルを磨きたい人にはいい会社(営業/女性)

IT系企業でもっとも気になるのが、ライフワークバランスでしょう。

正直言うと、広告代理店業は残業はけっこう当たり前にあります。というのも、先ほどの年収の話ではないですが、ゴールや評価に具体的なものがないからです。

どこまでやったら、これを済ませれば終わり、といったものがないので残業するかしないかは仕事に対しての気持ち次第とも言えます。

Ameba towerの場合は社員食堂、割引のお弁当販売がある。また歓迎会や締め会のなどで終電を過ぎた際は社員でなくとも、自宅までタクシー代が出る。(事務/女性)
福利厚生は他社と比べても充実してると思う。女性であれば美容費用が毎月支給されるなど、企業では見られない福利厚生がある点はサイバーエージェントっぽい。(営業/男性)

福利厚生に関しては、さすがに大きい会社ですし、若い社員が多いので口コミや評判も良いようですね。おおむね満足している声が多いようでした。

仕事のやりがいはとてもある。入社すぐから結果を出している人にはどんどんチャレンジの場を与え、失敗してもネクストチャンスをくれる。風通しも良く社員同士の仲もいいのでサークルやゼミの延長のような空気感もある。ただし、単純に若くないとつらい。イケイケな空気も、積まれるプレッシャーも、若手の活躍も、自分が若いうちしか楽しめない感じはある。新卒で入るには非常に良い会社。(人事/女性)

全体的にはそこまで悪い印象はありませんでした。

ただし人によっての差が大きく、評価があいまいであることから様々な歪みがあるようにも思えます。とはいえ、スキル面や成長性を感じる口コミは多かったですね。

サイバーエージェントの業績や株価は?

サイバーエージェントの株価は、2019年10月現在で「4,100円前後」です。

昨年の2018年には一時6,000円越えまでいきましたが、現在は4000〜4500円前後で推移しています。

アメーバブログなどは衰退していくと予想されますが、育成中である「AmebaTV」には力を入れているため投資により赤字であったが、インターネット広告の黒字で補っています。

ネット広告業界の市場も大きくなっていますが、国内景気が停滞す中では伸び悩む可能性があります。また、ゲーム事業の鈍化も大きな要因でしょう。

今後は、力を入れている「AmebaTV」の効果次第にもよりますが、インターネット広告事業では幅をきかせているため、まだまだ安泰かなと思います。

サイバーエージェントは就職・転職先としてアリか?ナシか?【個人的評価】

総合的に見ると、働きやすさというよりは成長性を重視した会社であると感じました。

私個人の意見としては、いろいろ挑戦できる企業ですし、福利厚生やかわいい社員も魅力的ですが、どうにも広告業界でのライフスタイルが後を引きずっていて、転職先としては前向きになれませんでした。

この業界は新しいサービスやツールも次々と入り、IT系は市場の変化が激しいため、のんびり仕事したい方にはおすすめできません。

しかし反対に、向上心を持って仕事できる人には給与も身につくスキルも大きいため、スキル重視で検討するならよい会社ですね。

興味がある方は、「キャリトレ公式サイト 」からどうぞ。もちろん無料です。

キャリトレってどう使うの?登録方法や流れを詳しく解説!テレビCMや雑誌でもよく見かけるようになった転職サイトの「キャリトレ 」は、挑戦する20代の転職を応援する転職サイトです。 あなた...