転職サイト

新卒で転職を考える女性におすすめの転職サイトとは?

「今の仕事や人間関係がつらい」「職場の雰囲気が合わない」「将来が不安」といった悩みを抱える女性はたくさんいます。

そんな中で、「新卒の女性でも利用できる転職サイトはあるの?」「女性におすすめの転職サイトは?」と気になってはいませんか?

そんな転職を考える第二新卒の女性に、おすすめの転職サイトをご紹介しています。転職に迷っている女性はぜひ参考にしてみてください。

新卒の女性でも大丈夫!第二新卒の転職市場

新卒で経験もスキルもないと考えている女性でも、第二新卒であれば転職は十分に可能です。

第二新卒とは、新卒から社会人3年以内の25歳くらいまでを指しますが、『男女別に見る新卒の離職率と退職理由』の通り、新卒で入社してから3年以内で会社を辞める人は3割にもなります。

辞める人が多いということは、企業側では若手の人材不足となるため、第二新卒という若手は転職市場では人気があります。つまり、転職はしやすいということです。

「職歴も短いし、なんのスキルもないけど大丈夫?」と心配にあるかもしれませんが、第二新卒を採用することは企業側にはメリットが大きいのです。

新卒よりも教育コストが安いという理由もあるのですが、第二新卒は一度は失敗をしていることが多いため貪欲です。また、前職での滞在が短いということは前職に染まっておらず、育てやすいというメリットがあります。

「若さ」と「ポテンシャル」こそが最大の武器になるため、経験やスキルがなくても落ち込むことはありません。

ハローワークではなく転職サイトを使う理由

転職や仕事探しというと、「ハローワーク」を考える女性も多いですが、それは間違いです。

『ハローワークと転職サイトの比較』でも解説していますが、ハローワークではいい意味でも悪い意味でも公平に募集がされているため、第二新卒としての強みを活かしきれないのです。

また、ハローワークには求人の掲載が無料でできるため、ブラック企業のような労働環境や条件の悪い企業が多く集まります。地域での転職ならばよいのですが、求人は注意して探さなければなりません。

一方、転職エージェントを含む転職サイトには、企業が掲載するにはお金がかかります。ブラック企業がないわけではないですが、コストをかけて人材を確保しようという姿勢のある企業が求人を出しています。

転職するまでのためになるコンテンツも豊富なうえに無料で利用できるため、あえてハローワークを利用するのは非効率でしょう。

新卒の転職活動における求人の探し方とハローワークの落とし穴!新卒ではじめての転職をしようと考えた場合、どこで求人を探しますか? 求人を探す場所によっては、転職に失敗する可能性があるため、求人...

新卒の女性におすすめの転職サイト

ここでは、第二新卒や20代の女性におすすめの転職サイト・エージェントをご紹介します。

女性向けの転職サイトは、女性視点で働きやすい職場や企業の求人が中心となり、コンテンツや体験談、アドバイザーも女性が多いので安心できますよ。

【RUN-WEI】お仕事コンシェルジュ

「RUN-WAY|お仕事コンシェルジュ」は、完全女性向けの転職サイトです。コンシェルジュとはフランス語で「お世話役」のことで、転職に悩む女性を仕事探しから面接〜入社後まで徹底サポートしてくれます。

「女性×未経験」をテーマに、経験やスキルがなくても未経験から始められる仕事・求人を紹介してくれます。働きやすさや福利厚生など、女性目線で集めれており、通常の転職サイト2「後悔していたら応募が殺到する「非公開求人」も多く扱っています。

「どんな仕事が合うかわからない」「女性が働きやすい職場で働きたい」「未経験でも新しいスタートを切りたい」といった女性におすすめの転職サイトです。

【WomanWill|ウーマンウィル】女性のための転職エージェント

大手転職サービス会社「マイナビ」が運営する女性に特化した転職エージェントで、女性のための女性コンサルタントによる人材紹介サービスを提供しています。

登録・利用はすべて無料で、大手企業からベンチャー企業まで「マイナビ」だからこそのパイプを活かした幅広い求人情報を提供してくれます。人気の「広告業」や「事務」なども!

「自分に向いている仕事」を一緒に探してくれて、はじめての転職で不安なことも親身に相談に乗ってくれます。書類の書き方から具体的な面接対策など、企業ごとに対応してくれるので新卒の人でも安心した転職活動ができるでしょう。

仕事・待遇・人間関係を知ることができる人材紹介だからこそ、成功するのが女性の転職です。

WomanWillの登録はこちら

【いい就職.com】ブラック排除の優良企業だけ!

「いい就職.com」は、日本で初めて第二新卒向けの転職支援サービスを行った転職エージェントで、全国14万人が利用する国内最大級の第二新卒転職サイトです。

「いい会社を探すより、自分に合ったいい就職」を心情に、利用者に寄り添ってよりためになる転職のサポートをしてくれています。私もココのエージェントさんにはお世話になりました。

最大の特徴が取扱う求人で、離職率の高い企業や働きづらい企業はすべて受け入れず、徹底的にブラック企業を排除しています。専門のスタッフが直接足を運んで調べた、若手や第二新卒が本当に働きやすい企業だけを提供しています。

女性が悩む一番の「働きやすさ」や「職場環境」を重視しているため、今の会社で涙をこらえながらつらい思いをしている女性は、きっと転職してよかったと思えるでしょう。

新卒の女性が転職サイトで失敗しないためには?

第二新卒や20代の女性は、転職サイトを利用する際に注意しておくことがあります。

それは、一つの転職サイトや転職エージェントに固執しないことです。

転職サイトやエージェントには、それぞれ異なった求人情報を扱っていることが多いです。特に転職エージェントでは、アドバイザーによって紹介される求人や質も異なってきます。

転職サイトは複数利用することが一般的で、いろんな転職サイトやエージェントを活用することで自分に合った転職をすることができます。

転職サイトも転職エージェントの利用はすべて無料なので、一つに固執せず、実際にいろいろなところを使ってみて相性によいアドバイザーやサポートを選ぶようにしましょう。

第二新卒が転職エージェントに良い企業を紹介してもらうコツ!新卒での転職や第二新卒として再就職を考えている人は、「掲載型の転職サイト」や「転職エージェント」を利用するかと思います。 転職エー...

余談:新卒の女性が転職後に選ぶ多い職業は?

新卒の女性が転職をして、どんな仕事を選んでいるか気になる人もいるでしょう。

最後に余談で、大手転職サイト「doda」の調査で多かった職業をご紹介します。

1位、事務・アシスタント

dodaを通じて転職した第二新卒女性の49%が、転職ごの希望職種として選んでいたのが「事務・アシスタント」です。

女性からの人気が高い「事務・アシスタント職」ですが、職種別の有効求人倍率でも昔から競争率が高いことでも有名ですね。ただ、近年は企業側の採用ニーズが高まり、求人数も増加しています。

事務・アシスタント系の仕事は、「プライベートを重視できる」「無理なく続けられる」といったイメージが強く、続けるのが大変な他の職種からのキャリアチェンジする女性も多いです。

20代のうちに専門知識や経験を得ることで、5年、10年と長く活躍できるのも人気の秘密です。

2位、営業職

第二新卒の女性で転職前の仕事として多いのが「営業職」ですが、転職後でも25%の女性が選んでいるようです。

女性の社会進出が強まる中で、ヒアリング力・プレゼンテーション力・情報収集力・課題解決力などの幅広いビジネススキルが身につけられるということで、20代のうちに経験を積みたい女性の人気が高まっています。

また、営業職は土日休みのところがほとんどなので、プライベートと仕事を分けられるといったことも女性に選ばれる理由です。

3位、企画・管理系

第二新卒で転職した女性で、3番目に多かったのが「企画・管理系」です。

女性として、結婚・出産などのライフイベント後も長く活躍するために、”専門性”を身につけたいという女性の志望が増えているようです。

企画・管理系は、人事・経理・総務・経営企画・マーケティングなどの多くの専門分野に分けられるため、選択肢も広いです。また、専門スキルや経験が評価されやすい職種のため、女性も多く活躍できることも人気の秘密です。

歳を重ねても即戦力となれるため、若いうちにキャリアチェンジする女性も多いようです。

⇒新卒女性に最もおすすめの第二新卒向け転職サイト「いい就職.com」で探す!

〜入社一年目の転職講座〜
こちらの記事もおすすめ